県政一般・報道提供資料

全国初!「県版SDGs企業認証パイロット」参加企業の公募を開始します!

2021年11月25日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部商工政策課   担当/係名:成長戦略・調査企画担当 
電話番号:0857-26-7538  FAX番号:0857-26-8117

内容

本県では、とっとりSDGsパートナー登録制度などを通して、SDGsに関する取組の推進を応援してきました。
こうした中、企業が行うSDGs経営をさらに推進するため、都道府県では初となるSDGsの認証制度の創設に向けて検討を進めているところです。来春からの本格運用に先立ち、本日より、パイロット事業「県版SDGs企業認証パイロット」にチャレンジする企業の公募を開始します。

1 公募期間

令和3年11月25日(木)〜令和3年12月10日(金)

2 申請内容

1、申請書(様式第1号):SDGsの推進体制、「2030年の目指す姿」などを記入
2、チェックシート(様式第2号):「社会」「経済」「環境」の計30項目の取組を記入

3 申請方法

以下のいずれの方法でも申請可能です。
(1)電子申請:https://s-kantan.jp/pref-tottori-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=4413 
(2)メール:shoukou-seisaku@pref.tottori.lg.jp(商工政策課メールアドレス) 
(3)郵送:680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220番地 商工労働部商工政策課

4 パイロット事業スケジュール

時期
内容
R3.11.25〜R3.12.10パイロット企業の公募
R3.12〜R4.1上旬試行審査(書面審査、ヒアリング審査)
R4.1中旬パイロット企業の選定
R4.1〜R4.3パイロット企業のサポート実施
・伴走支援(認証取得に向け必要な取組強化、申請書類のブラッシュアップ支援)
・情報発信(SDGsポータルサイトやセミナーにおけるパイロット企業の取組発信等)

5 「県版SDGs企業認証制度」について

鳥取県では、持続可能な社会・経済・環境の実現に向けた経営に取り組む事業者を対象に、取組のさらなる深化や企業の持続的成長、価値向上を応援するため、SDGs経営の取組を県独自で認証する制度の導入を検討しています。
制度概要(検討中)
認証主体鳥取県(認証審査は外部有識者による審査会を別途設置)
認証対象県内企業(営利事業を営む者)
PDCA3年に1度更新(期間満了後は更新申請が可能)
申請時 各項目の目標を設定 認証取得後 年1回の進捗報告を義務化
制度特徴1、「認証支援事業者制度(仮称)」の導入
認証取得に向けた伴走支援など、小規模事業者でも取り組み易い仕組みに
2、チャレンジ意欲を喚起するインセンティブの導入
資金調達支援、ビジネスマッチングのサポートなどを今後検討
3、認証制度としての品質保持
  KPI設定・進捗報告によるPDCAサイクル構築

6 問合せ・申込先

鳥取県商工労働部商工政策課 
電 話:0857 26 7538 FAX:0857 26 8117
メール:shoukou-seisaku@pref.tottori.lg.jp
HP:https://www.pref.tottori.lg.jp/301064.htm 

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。