県政一般・報道提供資料

ヒューマンエラー防止対策研修の開催

2017年10月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:元気づくり総本部県民課   担当/係名:県民参画・情報公開担当 
電話番号:0857-26-7753  FAX番号:0857-26-8112

内容

【10月23日訂正】
倉吉市の会場を倉吉体育文化会館小研修室2から中部総合事務所講堂に変更します。

県において7月と8月に書類誤送付等による個人情報流出が相次いで発生した事態に対し、職員一人ひとりの個人情報に対する意識を高めて初歩的なミスを防止するために、県内3か所で下記のとおりヒューマンエラー防止対策研修を開催します。

1 日時及び会場

○10月13日(金)午後1時30分から3時30分まで 県庁本庁舎 講堂(鳥取市東町1−220)
○10月27日(金)午前9時30分から11時30分まで 県立武道館 会議室(米子市両三柳3192−14)
○10月27日(金)午後1時30分から3時30分まで 中部総合事務所 講堂(倉吉市東巌城町2)

2 内容

(1)研修の目的 疑似体験を通してヒューマンエラーを理解し、予防・再発防止対策を考えることで、情報漏えい防止への意識づけを再確認する。
(2)受講対象者 県(学校職員を含む)、県が設立した地方独立行政法人、県関係公社・事業団及び市町村で、個人情報を取扱う事務に携わる職員及び所属長
(3)講師 株式会社インターリスク総研 上席コンサルタント 岡田 智之(おかだ ともゆき)氏 

3 その他

三井住友海上火災保険株式会社の協力を受けて実施されます。

(三井住友海上火災保険株式会社と鳥取県は平成29年2月3日に地方創生に係る包括連携協定を締結して、震災復興及び地域の活性化や県民サービスの向上に取り組んでいます。)



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。