県政一般・報道提供資料

(初開催)智頭農林高校での乳幼児ふれあい体験の実施

2019年10月08日提供 資料提供


提供機関

提供課等:子育て・人財局子育て王国課   担当/係名:子育て王国推進担当 
電話番号:0857-26-7868  FAX番号:0857−26−7863

内容

県では、これから就職、結婚、子育て等を控える若い世代を対象に、より自らの希望する人生の選択をしていただけるよう、ライフプラン教育を推進しています。
この度、その一環として、高校生を対象とした乳幼児ふれあい体験を下記のとおり開催します。(智頭農林高校では初めての実施)

実施の目的

 少子化・核家族化により、乳幼児とふれあう機会が減少していることを踏まえ、高校生に対して乳幼児とふれあう機会を提供し、命の大切さについて学んでいただくとともに、子育てに対する具体的なイメージを提供することで、自身の今後のライフプラン設計にいかしていただく。

実施概要

(1)日時等

    10月10日(木) 午前10時15分〜11時5分

(2)対象
    2年生 38名

(3)場所
鳥取県立智頭農林高校 体育館 (八頭郡智頭町智頭711−1)

(4)講座の流れ(予定)
・自己紹介
・ママ講師からの話
・育児体験
・感想シェア

(5)運営・講師
    「ママの働き方応援隊 鳥取校」
   → 赤ちゃん先生プロジェクトと題して、県内の教育機関や高齢者施設等に隊員の赤ちゃんと母親を派遣。赤ちゃんとのふれあいを通じて、命の大切さや、自己のライフプラン設計の重要さ等を伝えている。

(6)担当教員
鳥取県立智頭農林高校 教頭 山本 (連絡先:0858-75-0655)

(7)その他
   11月1日、11月21日にも同一生徒対象に実施予定。



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。