県政一般・報道提供資料

「Web×IoT メイカーズチャレンジ2019−20 in 鳥取」成果発表会の開催

2019年12月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業振興課   担当/係名:次世代産業担当 
電話番号:0857-26-7564  FAX番号:0857-26-8117

内容

今話題のIoTの世界に一歩踏み出すきっかけとしていただけるよう、学生や若者を対象に11月9日より開催してきたIoTシステム開発のスキルアップのためのイベント「Web×IoTメイカーズチャレンジ2019−20(総務省主催事業)」について、ハッカソン(作品製作)及び成果発表会を開催します。
 本イベントでは、県内高等学術機関(鳥取大学、米子工業高等専門学校)及び県内高等学校(青翔開智高等学校、鳥取城北高等学校)の学生を中心に、小学生から企業中堅エンジニアまで幅広い年齢層の約40名が7つのグループに分かれ、地域課題をIoTで解決するアイデアを4週間かけて形にしてきました。
 今回の12月7日(土)、8日(日)の2日間では、IoTを活用した作品(試作機)を完成させ、その成果発表会まで行います。
 地域の若者達が新たな技術を活用し地域課題解決に向かう姿を是非ご覧ください。
※本事業は、県が「とっとりIoT推進ラボ」の主要事業として位置付ける「IoT・AI人材育成事業」の一環として実施するものです。

日時

12月7日(土)、8日(日) 両日とも午前10時から午後7時まで

会場

鳥取大学鳥取キャンパス コミュニティ・デザイン・ラボ(広報センター内)(鳥取市湖山町南4丁目101)

内容

 本イベントは、IoTの基礎知識・技能を習得するための基礎講習会と、その習得技能を活用したIoT作品のプロトタイプ(試作機)を創作するワークショップの二本立てで構成されています。
 幅広い世代がチームに分かれ地域課題解決をテーマにプロトタイプ(試作機)を創作していきます。
 11月 9日:IoT 開発の基礎知識の座学講習、ソフトウェアを使った IoT 実践講習(1)
 11月10日:ソフトウェアを使ったIoT実践講習(2)、ハッカソンに向けたアイデア出しワークショップ
 12月 7日:プロトタイプ(試作機)創作、午後6時30分より中間報告
 12月 8日:プロトタイプ(試作機)完成、午後2時15分より成果発表及び審査

参加者数

約40名
※大学・高専・高校生を中心に小学生から企業エンジニアまで幅広く参加

主催等

(1)主催
 総務省中国総合通信局、Web×IoT メイカーズチャレンジ 鳥取運営委員会
(2)特別
 鳥取大学工学部ものづくり教育実践センター
(3)協力
 鳥取県、鳥取大学、米子工業高等専門学校、公立鳥取環境大学、青翔開智中学校・高等学校、鳥取城北高等学校、中国地域ICT産学官連携フォーラム、KDDI 株式会社 、CHIRIMEN Open Hardware
(4)後援
 スマートIoT推進フォーラム、とっとりIoT推進ラボ
(5)運営事務局
 一般社団法人WebDINO Japan

「Web×IoTメイカーズチャレンジ」ポータルサイト

参考資料

参考資料



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。