県政一般・報道提供資料

【訂正】県西部地域の公共交通再編に伴うバス出発式の開催について〜県内初!鳥取県西部地域公共交通再編実施計画の認定〜

2018年09月25日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域振興部交通政策課  
電話番号:0857-26-7641  FAX番号:0857-26-8107

内容

【9月28日訂正】
台風の影響により
「1 米子市・日吉津村循環線出発式」の開催を中止します。
「2 南部町デマンドバス出発式」は、10月1日(月)午前9時時点で開催を判断します。中止の場合は別途資料提供します。


平成28年3月の西部地域公共交通網形成画の策定を皮切りに、東部地域、中部地域と順次、網形成計画を策定し、このたび、西部地域において、県内初となる具体的な路線再編をまとめた地域公共交通再編実施計画の国土交通省認定を受けました。平成30年10月1日から再編路線が運行開始します。
つきましては、当該再編路線が10月1日からスタートするのに合わせ、下記のとおり今後の路線再編の全県的な展開に向けたキックオフイベントとして出発式を開催します。
なお、このたびの再編実施計画は、「米子市・日吉津村の商業施設、医療施設、伯耆大山駅をつなぐ米子市・日吉津村循環線の設定」及び「南部町における米子駅〜法勝寺間を結ぶ幹線の適正化及び支線のデマンド化」であり、路線再編の概要は別紙のとおりです。

1 米子市・日吉津村循環線出発式

(1)日時 平成30年10月1日(月)午前8時00分から午前8時30分まで
(2)場所 米子駅バスターミナル前
(3)主催 鳥取県、米子市、日吉津村、鳥取県西部地域公共交通活性化協議会
(4)出席者 鳥取県 知事 平井 伸治(ひらい しんじ)
   (予定)鳥取県議会 議長 稲田 寿久(いなた としひさ)
       米子市 市長 伊木 隆(いぎ たかし)
       日吉津村 村長 石 操(いし みさお)
       中国運輸局鳥取運輸支局 支局長  藤原 コ行(ふじわら とくゆき)
       日ノ丸自動車株式会社 代表取締役 馬場 進(ばば すすむ)※(一社)鳥取県バス協会会長
      日本交通株式会社   代表取締役 澤 志郎(さわ しろう)
       JR西日本米子支社 副支社長 和田 昇司(わだ しょうじ)ほか
(5)内容  出席者あいさつ、テープカット、ドライバーへ花束贈呈、循環線バス出発見送り

2 南部町デマンドバス出発式

(1)日時 平成30年10月1日(月) 午後3時50分〜午後4時20分まで
(2)場所 南部町図書館前
(3)主催 南部町
(4)出席者 南部町 町長  陶山 清孝(すやま きよたか)
   (予定) 南部町 教育長 永江 多輝夫(ながえ たきお)
       南部町議会 議長 秦 伊知郎 (はた いちろう)
       日本海観光株式会社 代表取締役 笹谷 浩正(ささたに ひろまさ)
       鳥取県 西部総合事務所 所長 中山 貴雄(なかやま たかお)
       鳥取県議会 副議長 福間 裕隆(ふくま ゆたか)様 ほか
(5)内容 出席者あいさつ、テープカット、ドライバーへ花束贈呈、デマンドバス出発見送り

3 西部地域公共交通再編実施計画の認定までの経過

平成28年3月  西部地域公共交通網形成計画の策定
平成29年3月  平成28年度第3回西部地域公共交通活性化協議会にて再編内容の中間報告
※協議会は、交通事業者、利用者代表、国、県、市町村等で構成
平成30年1月  平成29年度第2回西部地域公共交通活性化協議会にて再編内容とりまとめ
平成30年7月  西部地域公共交通再編実施計画を中国運輸局に申請
平成30年9月  西部地域公共交通再編実施計画について中国運輸局長の認定

参考資料

別紙(路線再編概要)

再編路線チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。