県政一般・報道提供資料

第6回国際声優コンテスト「声優魂」全国大会で木村美言(きむらみこと)さん(鳥取市)が最優秀賞を受賞

2017年11月21日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局まんが王国官房   担当/係名:まんが王国戦略担当 
電話番号:0857-26-7232  FAX番号:0857-26-8307

内容

平成29年11月19日(日)、ゲートシティ大崎で開催された6回国際声優コンテスト「声優魂」全国大会(主催:一般社団法人 国際声優育成協会)で、木村美言(きむらみこと)さん(鳥取大会のグランプリ)が最優秀賞を受賞しました。
木村美言さんは、国際声優コンテスト「声優魂」inまんが王国とっとり(主催:鳥取県)のグランプリ受賞者として、鳥取県が全国大会(決勝大会)に派遣したものです。
また、決勝大会には全国から23名の中高生が進みましたが、このうち、木村さんを含む3名が鳥取県からの出場でした。

木村美言(きむらみこと)さん

鳥取県立鳥取西高等学校 1年生 16才
第3回鳥取大会(当時、中学校1年生)から参加している。第4、5回大会は準グランプリ、今年度の第6回大会はグランプリを受賞。

その他の鳥取県の生徒

○更田明未(ふけたあみ)さん (湯梨浜学園高校3年生) 第5、6回鳥取大会で準グランプリを受賞。
○本泉昴起(もといずみこうき)さん (鳥取県立緑風高校1年生)

鳥取県の生徒の全国大会での成績

・全国大会での最優秀賞の受賞は、今回の木村さんが初。
・平成27年度に、山田美鈴(やまだみすず)さん(当時、鳥取県立境高等学校 2年生)が、優秀賞を受賞。

国際声優コンテスト「声優魂」の概要

1 目的   声優という夢を持つ若者の才能の発掘、支援、育成
2 対象者  国内カテゴリー:中学校1年生〜高校3年生
       インターナショナルカテゴリー:中学校1年生相当〜上限なし
3 日時   平成29年11月19日(日) 11時30分〜
4 場所   ゲートシティ大崎 ゲートシティホール(東京都品川区大崎1-11-1)
5 内容   公開レッスン方式で発声、滑舌、演技の審査を行う。
「アフレコ審査」  (2〜4人1組)
「掛け合い台詞審査」(3人1組)
6 審査員  長崎 行男(ながさき ゆきお)(音響監督)
 倉田 雅世(くらた まさよ)(声優・紙芝居師)
 西名 武(にしな たけし)(音響プロデューサー)
       南沢 道義(みなみさわ みちよし)(国際声優育成協会 理事長)
 野口 和紀(のぐち かずのり)  (国際声優育成協会 同理事)
 竹内 宏彰(たけうち ひろあき) (国際声優育成協会 同理事)
 百田 英生(ももた ひでお)   (国際声優育成協会 同理事)
8 参加方法  全国大会(決勝大会)には、次の方法で参加が可能。
 ・課題のセリフ、ナレーション等を録音し。郵送、HP、スマホアプ等で応募
・各地方大会のグランプリを受賞
※地方大会は、鳥取、近畿(京都)、九州(熊本)、東北(仙台)の4大会のみ
9 その他   今年度の大会は約1,500名が参加(地方大会含む)。
 全国大会(決勝大会)進出者は23名(神奈川県4名、鳥取県3名、東京都2名、長野県2名、京都府2名、兵庫県2名など)

鳥取大会の概要

1 日程   予選:平成29年7月22日(土)ガイナックスシアター(米子市末広町)
決勝:平成29年8月13日(日)倉吉未来中心小ホール(倉吉市駄経寺町)
2 内容   シナリオ、ナレーション、まんが等を課題として、発声や滑舌、演技を審査
3 その他  予選には104名の中高生が参加し、10名が決勝に進出
※104名(県内62名、県外42名)
※県外は、北海道、埼玉県、愛知県、福岡県などから参加


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。