県政一般・報道提供資料

台湾における平井知事トッププロモーション活動の結果(11月2日後半、3日分)

2018年11月03日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局交流推進課  
電話番号:0857-26-7079  FAX番号:0857-26-2164
その他関係所属 : 農林水産部市場開拓局販路拡大・輸出促進課、観光交流局観光戦略課国際観光誘客室

内容

11月1日から台湾を訪問している平井知事は、11月2日(金)に台北市で航空会社や旅行会社への観光プロモーション活動を行ったほか、11月3日(土)には友好交流協定を締結した台中市で開幕した「花博」で観光PRや鳥取県の出展ブースの視察等を行いました。

1 中華航空台北支社との意見交換

(1)日時 11月2日(金)午後4時30分から午後5時10分まで
(2)場所 中華航空台北支店(台北市)
(3)面談者
(日本側)平井鳥取県知事ほか
(台湾側)馮震宇(フォン ズンユー)協理ほか4名
(4)結果
○平井知事から、鳥取砂丘コナン空港に就航する台北及び台中との連続チャーター便の運航に対して感謝の意を伝え、今後のチャーター便、更には定期便の就航を要請した。
〇馮協理からは、来年の春や秋における鳥取県へのチャーター便の運航を旅行会社に打診しているとの発言があり、台湾における本県の一層の知名度向上を期待された。これに対し平井知事は、便数拡大が見込まれるならば台湾を重点的にプロモーションする地域として広報宣伝を強化すると応じた。

2 台北旅行会社等との意見交換

(1)日時 11月2日(金)午後6時30分から午後8時まで
(2)場所 欣葉台葉南西店(台北市)
(3)出席者
(日本側)平井鳥取県知事ほか
(台湾側)名生旅行社柯佳銘(カ・ジャミン)董事長、東南旅行社廖培(リャウ・ペイウェン)副総経理、日本台湾交流協会中杉氏ほか台北市内旅行会社8名
(4)結果
○平井知事から、日ごろ鳥取県へ送客をいただいていることに対し感謝の意を伝えるとともに、マンガコンテンツや鳥取砂丘、大山などの自然、和牛、カニなどのおいしい食べ物があることを紹介し、更なる送客をお願いした。
〇出席の旅行会社からは、鳥取の魅力をさらにPRしていけば、より一層知名度が上がり、継続したチャーター便の運航などで訪問客が増えるとの発言があった。

3 「2018台中フローラ世界博覧会」会場内ステージでの鳥取県PR活動

(1)日時 11月3日(土)午前10時00分から10時30分
(2)場所 花博后里馬場会場(台中市)
(3)結果
○11月3日(土)に開幕した「2018台中フローラ世界博覧会」会場内のステージにおいて、平井知事は、「名探偵コナン」及び「ゲゲゲの鬼太郎」の着ぐるみと共にステージに立ち、鳥取県がゲゲゲの鬼太郎や名探偵コナンのふるさとの「まんが王国とっとり」であることを紹介しながら、二十世紀梨や鳥取和牛などの豊かな食をPRした。
○また、鳥取市のしゃんしゃん傘踊りチーム「百花繚蘭」がしゃんしゃん傘踊りを披露し、本県の魅力をPRした。
〇会場に集まった約200名の台中市民は、平井知事の挨拶や傘踊りに拍手や歓声をあげて応えるなど反応は上々であり、台中市における鳥取県の知名度の向上を図ることができた。

4 「2018台中フローラ世界博覧会」の鳥取県出展ブースの視察

(1)日時 11月3日(土)午前10時30分から午前11時
(2)場所 花博后里馬場会場(台中市)
(3)結果
  ○平井知事は、「2018台中フローラ世界博覧会」の鳥取県出展ブースを視察すると共に、出展を行っている花回廊関係者に対し激励を行った。

(参考1)「2018台中フローラ世界博覧会」の概要
1 期間:2018年11月3日〜2019年4月28日(開園時間:午前9時〜午後7時) 
2 会場:台中市后里区、外浦区及び豊原区(95ヘクタール) メイン会場は后里区(台中市北部)
3 テーマ:「花を再発見するGNP:緑、自然と人と触れ合う花の都市」
※GNP:Green(緑)、Nature(自然)、People(人々)
(参考2)本県の出展概要
1 出展期間 2018年11月3日〜11月18日
2 出展会場 后里馬場園区花艶館
3 展示規模 1ブース(5m×6m)分
4 テーマ 「とっとり花回廊と鳥取県」−開山1300年「大山」を借景とした日本有数のフラワーパークへようこそ−
※鳥取県観光事業団(花回廊)と連携して下記のとおり出展。

5 Walker Grow-Rite Internationalとの意見交換

(1)日時 11月3日(土)午後1時から午後2時15分
(2)場所 皇膳極品料理(台北市)
(3)出席者
(台湾側)Walker Grow-Rite International余鉄為(ユー・ティエウェイ)社長ほか2名
(鳥取県側)平井鳥取県知事、尾崎JA全農とっとり本部長、上田鳥取県農協柿部長協議会会長ほか
(4)結果
○平井知事から、本県産梨の台湾の最大の輸入販売先であるWalker Grow-Rite International余社長に対し、感謝の意を伝えると共に、新甘泉を含む梨の販売促進、輝太郎柿の新規取扱いについて要請した。余社長からは前向きに検討していきたいとの意向が表明された。

【参考】平井知事台湾訪問日程
日にち
行程
11月1日(木)
18時-20時
台中航空会社及び旅行会社との意見交換会
11月2日(金)
10時30分-11時15分
11時30分-13時
13時30分-14時30分
16時30分-17時10分
18時30分-20時
鳥取県物産展でのトッププロモーション
友好交流協定締結記念昼食会
友好交流協定締結及びまんがコンテスト開催記者発表
中華航空台北支社訪問
台北旅行会社との意見交換会
11月3日(土)
10時-10時30分
10時30分-11時
13時-14時15分
花博ステージでのPR
花博会場視察
余鉄為 Walker Grow-Rite International 社長ほかと面談


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。