県政一般・報道提供資料

中国吉林省訪問団が副知事を表敬訪問します

2019年01月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局交流推進課   担当/係名:東アジア交流担当 
電話番号:0857-26-7122  FAX番号:0857-26-2164

内容

吉林省より外事弁公室主任(部長級相当)を団長とした交流協議団が来県し、副知事に表敬を行います。昨年10月、北京市で開催された日中第三国市場協力フォーラムにおいて「鳥取・吉林ADAS・EVプロジェクト」の推進に関する覚書を締結するなど交流が活発になる中、友好交流開始から25周年を迎える両県省の今後の取り組み、方針などについて意見を交換します。

日時

1月16日(水)午前11時00分から11時15分

場所

本庁3階第2応接室

表敬者

蒋延輝 吉林省外事弁公室 主任(部長級)
修立征 吉林省外事弁公室アジア処 処長(課長級)
王一龍 吉林省外事弁公室アジア処 副処長(課長補佐級)

参考1:鳥取県と吉林省の交流

・90年代前半に図們江開発計画が注目を浴び、環日本海交流の動きが活発化。本県も図們江地域を抱える吉林省との交流を開始
・1994年9月「友好交流に関する覚書」に調印。
・2017年11月これまでの覚書から格上げをし、「鳥取県と吉林省との友好県省提携締結に関する協定書」に調印。
・2018年10月「鳥取・吉林ADAS・EVプロジェクト」の推進に関する覚書に調印、特に経済分野での交流を進めているところ。
・2019年1月22日から24日には吉林省商務庁、1月28日から31日には第一汽車グループ新エネルギー支社、吉林大学自動車工程学院がそれぞれ来県し、「鳥取・吉林ADAS・EVプロジェクト」の具体的な協議を行う予定。

参考2:

・世界的なEV(電気自動車)へのシフト、ADAS(先進運転支援システム)の進展に対応するため、県内ADAS・EV関連企業と吉林省第一汽車との共同実証実験等の可能性を探るプロジェクト。
・昨年10月、北京市で開催された日中第三国市場協力フォーラムにおいて「鳥取・吉林ADAS・EVプロジェクト」の推進に関する覚書を締結。共同実証実験に向けた取組の継続、新たな物流ルートの構築、人材交流の取り組みを進めることとしている。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。