県政一般・報道提供資料

国際航空定期便の2019年5月利用実績

2019年06月06日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局観光戦略課   担当/係名:国際観光誘客室 
電話番号:0857-26-7310  FAX番号:0857-26-8308

内容

米子ソウル国際定期便及び米子香港国際定期便の2019年5月の利用実績が以下のとおり確定しましたのでお知らせします。

1 ソウル便利用状況

(1)2019年5月利用実績(エアソウル米子支店提供)        注:( )内は前年同月実績
提供座席数
総搭乗者数
韓国人搭乗者数
日本人搭乗者数
搭乗率
10,002席
(8,580席)
7,122人
(5,801人)
5,001人
(4,426人)
2,036人
 (1,292人)
71.2%
(67.6%)
   ※※韓国人搭乗者数と日本人搭乗者数の合計が、総搭乗者数と一致しないのは、その他外国人搭乗者数を含まないため。

(2)特記事項
  ○5月の総搭乗者数は3、4月に引き続き3カ月連続7,000人越えの7,122人を記録
   し、好調を維持。
  ○日本人搭乗者数は、大型連休を利用した旅行需要が好調で対前年比157.6%の2,036名を記録。一方、韓国人搭乗者数は、大型連休期間中における日本国内の宿泊施設の確保が困難な状況もあり、対前年比113.0%の5,001名の利用になりました。
  <参考 6月以降の予約状況[6月3日現在](エアソウル米子支店提供)>
   6月:59.6%(前年同期58.1%)、7月:27.4%(前年同期22.3%)
(3)今後の利用対策
〔アウトバウンド対策〕
 ・米子発ソウル経由乗継商品としてベトナム・ダナン等の第三国乗継商品の販売促進(6月)
〔インバウンド対策〕
 ・日本専門テレビチャンネル「チャンネルJ」において県内観光地を紹介する旅行番組をシリーズ放送(8月〜複数回放送)
 ・韓国国内旅行博覧会での鳥取県ブース出展(6月・8月)

2 香港便利用状況

(1)2019年5月利用実績(香港航空大阪支店提供)          注:( )内は前年同月実績
提供座席数
総搭乗者数
外国人搭乗者数
日本人搭乗者数
搭乗率
4,176席
(3,044席)
2,942人
(2,030人)
2,214人
(1,698人)
728人
(332人)
70.5%
(66.7%)
    (2)特記事項
      ○5月前半の香港の祝日(5月1日労働節、5月13日仏誕節)によりインバウンドでの利用が多かった。
      ○ゴールデンウイーク明けは、旅行控えからアウトバウンド客が少なかった。
      ○昨年度は日本の大型連休を踏まえた旅行控えが見られたが、近年実施している初夏の旬の素材(ベニズワイガニ、白イカ)のPRが功を奏し、香港からの誘客に大きな減少はなかった。
    <参考 6月以降の予約状況[5月30日現在](香港航空大阪支店提供)>
     6月:71.2%(前年同期82.5%)  7月:60.1%(前年同期81.8%)
    (3)今後の利用対策
    〔アウトバウンド対策〕
     ・香港航空と香港政府観光局、県の3者共同のアウトバウンドセミナーの開催(6月28日)
      [於:ANAクラウンプラザホテル米子]
     ・米子便販売促進のためのWEBサイトでの広告配信、SNSによる発信等(6月)
    〔インバウンド対策〕
     ・旅行会社と連携したFIT向け商品の造成及び販売促進(6月〜)
     ・香港人気旅行ガイドブック2誌(「大阪王」、「京阪神旅遊全攻略」)に鳥取県記事掲載(7月)
     ・香港旅行博ITE(6月中旬)及び国際書籍見本市「BOOK FAIR」(7月中旬)における情報発信等。
     ・旅行ガイドブック、大手新聞社、人気ブロガー等を招請(香港・タイ)し、「すいか」「まぐろ」等旬の素材を各種メディア(新聞・雑誌・SNS等)で発信(6〜8月予定)。


    最後に本ページの担当課
       鳥取県令和新時代創造本部広報課
      住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
        E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

      ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。