県政一般・報道提供資料

令和元年度野生動物のすみかコンクールの入賞者決定と県内巡回展示のお知らせ

2019年10月29日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部緑豊かな自然課   担当/係名:自然環境保全担当 
電話番号:0857-26-7872  FAX番号:0857-26-7561

内容

 野生動物の巣箱作成を通じて、県内の小・中学校の児童・生徒の生物多様性に対する理解と関心を深めていくことを目的として実施した、令和元年度野生動物のすみかコンクールについては、審査会の結果、入賞者を下記のとおり決定しました。 
 なお、入賞作品については、県内3か所で巡回展示します。

1 金賞受賞者

(1)鳥類部門
   楠 ゆずは(くすのき ゆずは) 米子市立福米中学校3年(ジョウビタキ用)
(講評)資料から得た知識だけではなく、自ら野外調査を実施し得た成果を反映し、何度か試行錯誤を繰り返された作品であり、実際にジョウビタキが利用する実用的な巣箱となっています。

(2)野生動物部門
   吉岡 花音(よしおか かのん) 米子市立福米西小学校2年(ムササビ用)
(講評)かじる性質のあるムササビのためにかじり板とそのスペアも作製されており、野生動物への関心の高さや一生懸命作製された様子が伝わってくる作品となっています。

2 鳥取県知事賞入賞者数

区分
鳥類部門
野生動物部門
金賞
銀賞
銅賞
佳作
1
2
3
3
1
1
1
小計
9
3

3 応募点数

204点(鳥類部門194点、野生動物部門10点)
 ※前年度242点(鳥類部門230点、野生動物部門12点)

4 入賞作品の巡回展示について

【東部地区】10月31日(木)から11月4日(月)まで
      氷ノ山自然ふれあい館響きの森(若桜町つく米)
【中部地区】11月12日(火)から11月19日(火)まで(土日を除く)
      鳥取県中部総合事務所ギャラリー(倉吉市東巌城町)
【西部地区】11月26日(火)から12月9日(月)まで
      鳥取県立大山自然歴史館(大山町大山)

5 令和元年度野生動物のすみかコンクール審査会の概要

(1)日時
   令和元年10月18日(金)午前9時から正午まで
(2)会場
   県庁第22会議室(第2庁舎4階)
(3)審査員(鳥取県自然環境保全コンクール審査会委員)
   NPO法人日本野鳥の会鳥取県支部副支部長    戸川 信吾(とがわ しんご)
   公益社団法人鳥取県緑化推進委員会事務局長  松原 節夫(まつばら せつお)
   公益財団法人動物臨床医学研究所獣医師    坂井 尚子(さかい なおこ)
   鳥取県立博物館学芸員            友岡 真秀(ともおか まほ)
   鳥取県生活環境部緑豊かな自然課長      池内 富久(いけうち とみひさ)

参考資料

令和元年度野生動物のすみかコンクール入賞作品一覧



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。