県政一般・報道提供資料

古代山陰道の発掘調査現地説明会の開催

2020年09月14日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域づくり推進部埋蔵文化財センター   担当/係名:企画研究担当 
電話番号:0857-27-6711  FAX番号:0857-27-6712

内容

鳥取県埋蔵文化財センターが実施する古代山陰道の調査研究事業について、令和2年度の発掘調査成果を一般公開する現地説明会を下記のとおり開催します。
ついては、取材で取り上げて下さるようお願いします。

調査概要

青谷東側丘陵における古代山陰道のルートや構造を解明するため、養郷狐谷遺跡及び養郷宮之脇遺跡の2遺跡の発掘調査を行った。
調査期間 令和2年6月15日から令和2年9月末まで(予定)
調査面積 養郷狐谷遺跡40平方メートル(3か所)
     養郷宮ノ脇遺跡43平方メートル(5か所)

調査成果

養郷狐谷(ようごうきつねだに)遺跡
昨年度の養郷新林遺跡で確認された古代山陰道(延長400メートル)のさらに東側延長線上で、幅9メートルの道路遺構を確認した(延長600メートル)。
養郷宮之脇(ようごうみやのわき)遺跡
丘陵上の養郷新林遺跡と平野部の青谷横木遺跡を結ぶ急斜面につくられた、幅9メートルのつづら折りの道路遺構を確認した(延長200メートル)。
つづら折りの古代官道が発掘調査で確認された事例は全国にみてもなく、急斜面における古代官道のルートや構造を解明するうえで貴重な成果である。

記者公開

日時  令和2年9月17日(木)午前10時から午前11時まで 少雨決行
     ※集合時間 午前10時
集合場所 日置谷地区公民館駐車場(添付図参照)
     ※集合場所から遺跡現地までは約1キロメートル、15分程度歩きます。

一般現地説明会(別添チラシ参照)

日時  令和2年9月27日(日)少雨決行

集合場所 養郷公民館(鳥取市青谷町養郷)
駐車場  日置谷地区公民館駐車場(鳥取市青谷町奥崎384-1)
募集定員 130名(先着順)※各回の定員は10名で13回程度解説を行います。
募集対象 県内在住の方
申込み先 鳥取県埋蔵文化財センター(〒680-0151鳥取市国府町宮下1260番地)

その他

荒天による順延の場合は前日26日(土)の午後5時ごろにホームページとフェイスブックでもお知らせします。

問い合わせ先

鳥取県埋蔵文化財センター 企画研究担当 坂本
電話 0857-27-6711
ファクシミリ 0857-27-6712

参考資料

現地説明会チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。