県政一般・報道提供資料

住民交流サン型共生ホーム視察会の開催

2017年10月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:元気づくり総本部元気づくり推進局参画協働課   担当/係名:県民運動推進担当 
電話番号:0857-26-7248  FAX番号:0857-26-7248

内容

鳥取県では、地域住民を中心に幅広くコミュニケーションの場となる住民交流サロン型共生ホームの活用を推進しています。この度、住民交流サロン型共生ホームを運営する団体が、互いに活動の内容、ノウハウ及び活動上の課題等を共有、意見交換することで、その役割、運営方法などについて見直し、地域づくり活動の拠点(地域住民を中心としたコミュニケーションの場)となることを目的として、地域コミュニティとして先進的な住民交流サロンの視察会を開催します。

1 日時

平成29年10月12日(木)午後1時30分から3時30分 

2 場所

住民交流サロン型共生ホーム『古布庄地域振興協議会』(琴浦町古長186−1)

3 参加団体

県内で住民交流サロン型共生ホームを運営する8団体16名

4 内容

(1)あいさつ
(2)視察先による活動概要説明
(3)グループによる意見交換
(4)まとめ

5 住民交流サロン型共生ホーム『古布庄地域振興協議会』について

活動概要
少子高齢化、過疎化が進み、郵便局以外の店舗が1店もない地域を、住民が安心と安らぎを感じながら心豊かに暮らせる地域とするために、廃園となった保育園を活用した活動拠点「森の楽園」で、地域住民が運営の中心となり、健康づくり、各種教室、交流会など様々な取組を実施している。また、高齢者の健康維持や生活支援を図るとともに、子どもから高齢者まで幅広い交流を目指して、平成29年4月より森のカフェ「みなくる」を開店。地域の食材を活用したワンコインランチを提供し、地域内外や世代間の新しい交流の輪が広がっている。

参考資料

別紙地図

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。