県政一般・報道提供資料

島根原子力発電所2号機の新規制基準適合性i審査合格に係る県への報告等

2021年09月15日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局原子力安全対策課   担当/係名:安全対策担当 
電話番号:0857-26-7854  FAX番号:0857-26-8805

内容

9月15日の原子力規制委員会定例会合において、島根原子力発電所2号機が新規制基準に適合したことを示す審査書が正式決定(審査合格)されたことを受けて、県は中国電力から審査合格について報告を受けます。
また、続けて原子力安全対策プロジェクトチーム会議(コアメンバー)を開催し、中国電力から審査内容等について説明を受けます。

1 日時

(1)中国電力からの報告 9月15日(水)午後5時40分から5時50分
(2)原子力安全対策プロジェクトチーム会議 9月15日(水)午後5時50分から6時20分

2 場所

災害対策本部室(県庁第2庁舎3階) ※ウェブ方式

3 出席者

(1)中国電力からの報告
〔県〕知事、危機管理局長
〔中国電力〕代表取締役副社長執行役員電源事業本部長 芦谷 茂(あしたに しげる)ウェブ参加
    鳥取支社長兼電源事業本部 島根原子力本部 副本部長 藪根 剛(やぶね つよし)
(2)原子力安全対策プロジェクトチーム会議(コアメンバー)
〔県〕知事、危機管理局長
〔市〕米子市長、境港市長
〔中国電力〕代表取締役副社長執行役員電源事業本部長 芦谷 茂(あしたに しげる)外

参考1 島根原子力発電所2号機の許可申請から現在までの経緯

・県、米子市、境港市に事前報告し、平成25年12月17日に県、両市とも回答を留保
・平成25年12月25日、中国電力が原子力規制委員会に原子炉設置変更許可等を申請。
・審査合格まで7年9カ月が経過し、この間、審査会合184回、現地調査6回
・令和3年9月15日、原子力規制委員会が「審査書」を正式決定し(審査合格)、同日、原子炉設置変更許可。

参考2 原子力安全対策プロジェクトチーム会議

鳥取県における原子力防災・安全対策の全庁的な推進を図るため、平成24年に設置。会議のテーマに応じて参加者を柔軟に決定している。
なお、重要な判断等を行う場合は、3首長等の限定メンバーによるコアメンバー会議を開催している。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。