県政一般・報道提供資料

プラスチック製買物袋有料化に係るノーレジ袋・啓発キャンペーンの実施について

2020年06月26日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部循環型社会推進課   担当/係名:廃棄物リサイクル担当 
電話番号:0857-26-7198  FAX番号:0857-26-7563

内容

令和2年7月1日から全国一律でレジ袋の有料化が開始されることにともない、県民にライフスタイル変革に向けた周知・普及啓発を行うため、下記のとおりマイバック持参の呼びかけを行う街頭キャンペーンを実施することとしたので、お知らせします。

1 実施主体

ノーレジ袋推進協議会(事業者、消費団体、行政で構成。平成20年に設置。)

2 日時・場所

場所
日時
参加機関
鳥取駅前令和2年7月1日(水)
午前7時45分から午前8時15分まで
公立鳥取環境大学地球環境を考える会、鳥取市、鳥取県
倉吉駅前令和2年7月1日(水)
午前7時30分から午前8時まで
午後4時から午後4時30分まで
ノーレジ袋推進協議会(吉田会長出席)、とっとり県消費者の会(福井会長出席)、中部ふるさと広域連合、倉吉市、湯梨浜町、三朝町、琴浦町、鳥取県
米子駅前令和2年7月1日(水)
午前7時40分から午前8時15分まで
米子市連合婦人会、米子市、鳥取県

3 キャンペーンの内容

幟旗・音声案内による呼びかけ、啓発グッズ(マイバック)の配布を行う。

4 新型コロナウイルス感染防止対策について

新型コロナウイルス感染防止対策として、以下のことを配慮の上実施する。
(1)キャンペーン実施者はマスクを着用する。
(2)呼びかけは、駅利用客等とフィジカルディスタンス(2m程度)に配慮しながら、拡声器等を用いるか、マスク着用で行う。また、スピーカー等で音声を流すなど、近接で大声の声かけは行わないよう配慮して実施する。
(3)マイバッグの手渡しは基本的には行わず、消毒用アルコールで手指消毒の上、設置した机の上に置き、通行者に自由にとっていただくこととする。手渡し等を行う場合は、手袋を着用する。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。