県政一般・報道提供資料

【変更】大規模地震時医療活動訓練の実施

2022年09月22日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部健康医療局医療政策課   担当/係名:災害・救急医療担当 
電話番号:0857-26-7228  FAX番号:0857-21-3048

内容


9月29日変更
日程に変更があったため、時間を変更します。

変更前:10月1日(土)午後1時から午後3時
変更後:10月1日(土)午後0時15分から午後3時15分

---------------------------------------------------------------------------------

南海トラフ地震を想定した医療活動訓練として、想定被災地となる和歌山県(南紀白浜空港)から実機で広域医療搬送される模擬患者を、鳥取砂丘コナン空港内に設置するSCU(航空搬送拠点臨時医療施設)で受け入れるなどの実動訓練を実施します。

※本訓練は、政府(内閣府、厚生労働省等)主催「大規模地震時医療活動訓練」の一環として実施するものです(別途、内閣府から資料提供予定。参照URL:https://www.bousai.go.jp/index.html )
本県において、実機により県外からの広域搬送患者を受け入れるSCU運営訓練は初となります。

日時

令和4年10月1日(土)午後1時から午後3時(予定)午後0時15分から午後3時15分

場所

鳥取砂丘コナン空港1階コナンホール(鳥取市湖山町西4丁目110-5)

参加機関

鳥取DMAT(災害派遣医療チーム):災害拠点病院4病院
(鳥取県立中央病院、鳥取赤十字病院、鳥取県立厚生病院、鳥取大学医学部附属病院) 

鳥取空港ビル株式会社、東部広域行政管理組合消防局、自衛隊、鳥取県、鳥取市保健所

訓練の概要

(1)鳥取空港内でのSCU(航空搬送拠点臨時医療施設)の設置・運営
   (概ね午後1時から午後2時15分
  ※この間は、本県独自の訓練として被災地内のSCUとしての運営訓練を実施。
 (2)被災地(南紀白浜空港)からの広域医療搬送患者のSCUでの受入、災害拠点病院等への搬送
   (概ね午後2時15分から午後3時)
 ※広域医療搬送患者(模擬)を乗せた自衛隊機(UH-1J)は午後2時30分に鳥取空港到着予定。
 (3)被災地(和歌山県)へのDMAT(鳥取赤十字病院)派遣、患者搬送航空機内での活動

その他

取材を希望される場合は、当日までに、鳥取空港ビル株式会社総務部(電話:0857-28-1402)へ
申し込んでください。なお、制限区域内への立ち入りはできませんので、あらかじめご了承ください。
撮影の際は訓練の妨げとならないよう配慮をお願いします。
なお、大規模災害発生等の場合は、訓練の全部または一部を中止とすることがあります。

参考資料

別添:訓練会場イメージ、展開図



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。