県政一般・報道提供資料

【中止】「土砂災害・水害に関するシンポジウム」の開催

2020年09月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:県土整備部治山砂防課   担当/係名:企画調査担当 
電話番号:0857-26-7819  FAX番号:0857-26-7819

内容


10月8日

台風14号の接近に伴い中止します。

-------------------------------------------------------------

10月5日変更

(1)開会あいさつを知事が行うこととなりましたので、プログラムの内容を変更(追加)します。
(2)パネルディスカッションの様子を動画配信(ライブ及び録画)します。

--------------------------------------------------------------
 近年、全国各地で土砂災害・水害が頻発、激甚化し、本年も九州を中心に各地で豪雨による災害が発生しています。このため、土砂災害・水害から命を守るために、県民一人ひとりに改めて防災について考えていただき、防災意識の向上、地域防災力の強化に繋がるよう、次のとおりシンポジウムを開催します。

開催内容

(1)日時 10月10日(土)午後1時30分から午後4時 → 中止

(2)場所 ハワイアロハホール 大ホール(湯梨浜町はわい長瀬584)

(3)対象者 どなたでも参加できます。(入場無料、要申込、先着120人、手話通訳・要約筆記有り)

(4)内容
シンポジウムページ https://www.pref.tottori.lg.jp/293411.htm
とりネット(鳥取県のホームページhttp://www.pref.tottori.lg.jp/)の「募集・案内」「イベント・行事」又は「治山砂防課ホームページ」からでもアクセスできます。

Web配信ページ(YouTube) https://youtu.be/IKOjrMvcjJM
パネルディスカッションの様子を動画配信(ライブ及び録画)します。

ア 開催テーマ 災害から「命を守る」ための行動を学ぶ

イ 基調講演「最近の気象災害とその対策 気象情報の見方と使い方」
講師 NHK「ニュースきょう一日」に出演中 気象予報士、防災士 平井 信行(ひらい のぶゆき) 

ウ パネルディスカッション
コーディネーター 鳥取大学名誉教授 藤村 尚(ふじむら ひさし)
パネリスト 米子市尚徳公民館長(鳥取県自主防災組織等知事表彰受賞団体代表) 武本 和之(たけもと かずゆき)
パネリスト 鳥取県学校防災アドバイザー 横山 ひとみ(よこやま ひとみ)
パネリスト 鳥取大学学生防災サークル「鳥大防災Lab.」 春本 真那(はるもと まな)
パネリスト 八頭町長(全国治水砂防協会鳥取県支部長) 吉田 英人(よしだ ひでと)
(「吉」は異体字)
パネリスト 鳥取県県土整備部長 草野 愼一(くさの しんいち)
(敬称略)

プログラム

時 間
内 容
13時30分〜13時35分( 5分)開会あいさつ 鳥取県知事 平井 伸治(ひらい しんじ)
13時40分〜14時30分(50分)基調講演
14時30分〜14時45分(15分)休憩
14時45分〜16時00分(75分)パネルディスカッション

開催者等

(1)主催 鳥取県
(2)後援 鳥取地方気象台、国土交通省中国地方整備局倉吉河川国道事務所、鳥取大学、全国治水砂防協会鳥取県支部、砂防学会中四国支部、鳥取県土木防災・砂防ボランティア協会

新型コロナウイルス感染症対策

県が定める「鳥取県主催イベントにおける新型コロナウイルス感染症感染拡大防止マニュアル」の規定に基づき、COVID-19 による患者クラスターの発生を防止徹底しつつ、本シンポジウムを開催します。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。