県政一般・報道提供資料

鳥取県緊急医師確保対策奨学金予約奨学生(平成30年度貸付開始)の募集

2017年11月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部健康医療局医療政策課   担当/係名:医療人材確保室 
電話番号:0857-26-7195  FAX番号:0857-21-3048

内容

鳥取県と国立大学法人鳥取大学では、平成21年度入学生の入試から医学部医学科の定員を5名増員して、推薦入試2(特別養成枠)という推薦枠(以下「特別養成枠」という。)を設けて、将来鳥取県の医療に携わっていただく医師の養成を行っています。
この特別養成枠の平成30年度に貸し付けを開始する予約奨学生を下記のとおり募集します。

募集内容

(1)緊急医師確保対策奨学金の主な申請要件、特別養成枠の主な出願要件
    ア 鳥取県内高校卒業(見込)者(2浪まで)、又は、県外高校卒業(見込)者で鳥取県に縁のある者であること(本人、保護者等が鳥取県出身・在住等。該当するか否かはお問い合わせください。)
    イ 将来知事が勤務を命ずる鳥取県内の病院等において医師の業務に従事しようとする者であること
    ウ 他から同種類の奨学金の貸与又は給与を受けていない者であること

(2)合格者には鳥取県が鳥取県緊急医師確保対策奨学金を貸与します。また、卒業後以下の返還免除条件を満たした場合、奨学金返還は免除されます。
    ア 金額 月額15万円(6年間総額1,080万円)
    イ 返還免除条件
      ○卒業後2年以内に医師国家試験に合格し、翌年度に県職員として採用されること(通常、借受者は全員採用されます。)
      ○採用後、奨学金の貸与を受けた期間の1.5倍の期間内(臨床研修期間を含む)を県職員として、知事が勤務を命ずる県内の病院等に勤務

(3)貸付人数 5人以内

(4)奨学金の額・貸付条件等
    ア 奨学金の額 月額15万円
    イ 貸付期間 平成30年4月から大学を卒業する日の属する月まで(最大72月分まで)
    ウ 貸付方法 原則として、毎年度、前期及び後期の2回(それぞれ6月分を貸付け)
    エ 貸付利率 無利子
    オ 連帯保証人 1人(奨学生が未成年者の場合は親権者等、成年者の場合は父母兄姉等に限る。)
    カ 保証人 1人(連帯保証人と別生計の者)

募集締切

11月27日(月)※当日消印有効

申請方法

奨学金の貸付けを受けようとする者は、所定の申請書類を下記5の送付先に郵送で送付すること。
なお、申請書類の様式は医療政策課ホームページからダウンロードできます。
(URL)http://www.pref.tottori.lg.jp/iryouseisaku/

選考方法

申請書類及び面接により選考します。

申請書類の送付先・問合せ先

〒680-8570 鳥取県鳥取市東町一丁目220
鳥取県福祉保健部健康医療局医療政策課医療人材確保室
電話:0857-26-7195
ファクシミリ:0857-21-3048
電子メール:ishikakuho@pref.tottori.lg.jp

その他

○その他の詳細は、別添「鳥取県緊急医師確保対策奨学金予約奨学生募集要項(平成30年度貸付開始分)」を御参照ください。
○鳥取大学医学部医学科推薦入試2(特別養成枠)の入試制度については、鳥取大学が作成する「入学者選抜要項」「推薦入試2 学生募集要項」を御参照ください。
【入試制度についての問合せ先】
〒683-8503 鳥取県米子市西町86
国立大学法人鳥取大学医学部学務課
電話:0859-38-7096
ファクシミリ:0859-38-7109
電子メール:me-gakumusoum@adm.tottori-u.ac.jp

参考資料

募集要項

医師確保奨学金制度の手引



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。