県政一般・報道提供資料

コンビニエンスストアとの協働による飲酒運転防止活動の実施

2021年10月26日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心局くらしの安心推進課   担当/係名:地域安全担当 
電話番号:0857-26-7989  FAX番号:8179

内容

本年6月、千葉県八街市において、下校途中の児童の列に、飲酒運転のトラックが突っ込み、多数の死傷者が出る痛ましい事故が発生しました。この事故では運転手がコンビニエンスストアでアルコール飲料を購入し、飲酒していたことが明らかとなっています。新型コロナウイルスの影響により、飲食店に代わり自宅等で飲酒する機会の増加が見込まれる中、県内で同様の事故を防止するため、鳥取県交通対策協議会(会長:平井伸治鳥取県知事)では県内コンビニエンスストアとの協働により、以下のとおり飲酒運転防止活動を実施します。

取組内容

鳥取県交通対策協議会から県内コンビニエンスストアにミニのぼりを配布し、コンビニエンスストアにおいて以下の取組を実施する。
(1)飲酒運転防止啓発ミニのぼり旗の設置
      全店舗に飲酒運転防止を呼びかけるミニのぼり旗をレジ横等に設置する。
(2)飲酒運転防止に関する声かけ
      明らかに飲酒をしているお客や、アルコール飲料を購入するお客に対して、車の運転の有無を確認するなどの声かけを行う。
(3)駐車場内の定期的な見回り
      駐車車両内で飲酒した者の道路走行を未然に防止するため、店舗駐車場内の定期的な見回りを行う。

実施店舗

県内のコンビニエンスストア259店舗 (ローソン141店、ファミリーマート71店、セブンイレブン47店)

コンビニエンスストアでの取材

啓発のぼり旗の配布を以下のとおり実施しますので、その様子を取材いただけます。
※取材を希望される場合は事前に御連絡ください。
(1)日時
      10月29日(金)午前11時
(2)場所
      鳥取市福部町海士17番地1 ローソン・ポプラ鳥取福部店店舗内
      ※その他の店舗は、各統轄担当者からの指示により順次実施
      【各店舗統轄元】
        ・株式会社ローソン中四国営業部鳥取支店長
        ・株式会社ファミリーマート西日本エリア本部中国リージョン鳥取営業所長
        ・株式会社セブンイレブンジャパン鳥取県担当

参考資料

飲酒運転防止啓発ミニのぼり旗



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。