県政一般・報道提供資料

高病原性鳥インフルエンザウイルスの検出等について

2020年12月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部緑豊かな自然課   担当/係名:自然環境保全担当 
電話番号:0857-26-7872  FAX番号:0857-26-7872

内容

 本日環境省から、京都産業大学が独自に行っている調査で12月7日に鳥取市気高町日光で採取された野鳥糞便から、H5亜型の高病原性鳥インフルエンザウイルスが検出された旨、連絡がありました。
これにより、環境省は回収地点周辺10km内を野鳥監視重点区域に指定しました。
鳥取県では水鳥が集まる湖沼や河川の監視をしておりますが、今回の指定を受け、重点監視区域内の野鳥の監視を強化します。
 なお、本事案を受けて、明日12月13日(日)に現場を知事が視察する予定です。また、庁内連絡会議を県庁災害対策室にて開催する予定です。

1 視察

日時:12月13日(日)午後0時35分前後〜0時50分(予定)
場所:気高町日光


※ウイルスの拡散や感染を防ぐ観点から、取材に際しては現場職員の指示に従っていただきますようお願いします。
※視察場所に通じる道路は駐車できる場所がほとんどありません。国道9号交差点付近の日光運動公園広場で乗り換える等、可能な限り乗り合わせでお願いします。特に、住民の方の交通の妨げとならないよう御配慮お願いします。

2 会議

日時:12月13日(日)午後2時〜2時20分(予定)、
場所:鳥取県庁災害対策本部室

参考資料

(別紙)採取地点からの距離



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。