県政一般・報道提供資料

平井知事の春日大社訪問結果

2018年02月14日提供 資料提供


提供機関

提供課等:西部総合事務所西部総合事務所地域振興局   担当/係名:西部観光商工課大山振興室 
電話番号:0859-31-9371  FAX番号:0859-31-9368

内容

奈良県春日大社が所蔵する太刀が本県の中西部(旧伯耆国)で作られた「古伯耆物」であることが判明したことを受け、平井知事が春日大社を訪問し、花山院弘匡宮司との面談等を行いました。  
面談では、この度の「古伯耆物」日本刀の発見を機に、春日大社と鳥取県の連携を推進するため、『名刀「古伯耆物」日本刀顕彰連合』が設立されました。

日時

平成30年2月14日(水)午前10時45分から12時30分

場所

春日大社(奈良県奈良市春日野町160)

概要

国宝殿にて、この度発見された「古伯耆物」日本刀を鑑賞された後、貴賓館において面談が行われた。
平井知事からは、春日大社が所蔵する太刀が本県の中西部(旧伯耆国)で作られた「古伯耆物」であることが判明されたことは、地元の本県としても非常に素晴らしいことであるとともに、大変嬉しく思う旨 伝えられた。
また、この度の「古伯耆物」日本刀の発見といった「ご縁」をきっかけとして、「古伯耆物」をはじめとする日本刀の素晴らしさや、春日大社御創建1250年、伯耆国「大山開山1300年祭」のアピール等に春 日大社と鳥取県が共同で取り組む組織として『名刀「古伯耆物」日本刀顕彰連合』の立ち上げを提案させていただいた。
花山院宮司からは、組織の立ち上げにご賛同いただくとともに、この度の組織の立ち上げを機に、様々な連携や共同顕彰等について、前向きにご検討、ご協力いただく旨のお言葉をいただいた。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。