県政一般・報道提供資料

鳥取県日台親善協会による県立病院等へのマスクの寄贈について

2020年05月22日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部観光交流局交流推進課   担当/係名:東アジア交流担当 
電話番号:0857-26-7122  FAX番号:0857-26-2164

内容

新型コロナウイルス感染症防止対策として、日本と台湾との親善交流を目的に活動している鳥取県日台親善協会が、下記のとおりマスクを寄贈します。
なお、寄贈品は、台湾政府から同協会に寄贈されたマスクです。

1 マスクの寄贈について

(1)寄贈者
  鳥取県日台親善協会 会長 藤縄喜和
(2)寄贈物品
  サージカルマスク 計5,000枚
(3)寄贈日時・寄贈先・寄贈場所・枚数
日時
寄贈先
場所
枚数
5月26日(火)午後1時30分から午後2時鳥取県立中央病院
廣岡保明(ひろおかやすあき)院長
7F「院長室」
(鳥取市江津730)
1,000枚
5月26日(火)午後3時30分から午後4時鳥取県立厚生病院
皆川幸久(みながわゆきひさ)院長
4F「院長室」
(倉吉市東昭和町150)
1,000枚
5月28日(木)午後1時30分から午後2時鳥取大学医学部附属病院
原田省(はらだたすく)病院長
第2中央診療棟2F「会議室4」
(米子市西町36-1)
1,000枚
5月28日(木)午後2時30分から午後3時鳥取県老人保健施設協会
廣江智(ひろえとも)副会長
養和病院「理事長室」
(米子市上後藤3-5-1)
2,000枚

2 マスクについて

李世丙(リーシービン)台北駐大阪経済文化弁事処処長から同協会に5月18日(月)に寄贈された台湾製マスク。

3 取材について

問診票の記入、マスク着用等をお願いさせていただく場合がありますので、取材を予定される場合は、予め担当者へ御連絡ください。
【当日の連絡先】交流推進課 横山 公用携帯:090-7378-5927

【参考】

○台北駐大阪経済文化弁事処
    台湾の対日本窓口機関である台湾日本関係協会が設置しており、交流推進、査証発給などの業務を行っている。所管地域は九州を除く西日本で、本県の台湾交流事業の相談窓口ともなっている。
○鳥取県日台親善協会(旧「鳥取県日華親善協会」)
    台湾との親善交流を目的に平成元年(1989年)に設立された民間の交流団体。会長:藤縄喜和氏。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。