県政一般・報道提供資料

平成30年度大山圏域魅力向上補助金(2次募集)採択事業

2018年07月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:西部総合事務所西部総合事務所地域振興局   担当/係名:西部観光商工課大山振興室 
電話番号:0859-31-9363  FAX番号:0859-31-9368

内容

伯耆国「大山開山1300年祭」の情報発信を促進する取組や、大山圏域の魅力向上とその継続・発展、担い手となる人材確保・育成に資する取組を実施する団体等を支援するため交付する、大山圏域魅力向上補助金(2次募集)の募集・審査を行い、下記のとおり採択事業を決定しました。
 伯耆国「大山開山1300年祭」実行委員会の取組と合わせ、本補助金を活用して民間独自の取組を推進することにより、1300年祭の盛り上げや大山圏域の魅力向上に向けた官民の取組の拡大、深化を図っていきます。
また、今後、実行委員会でこれらの事業を広報・PRするとともに、実行委員会の取組との連携も検討していきます。
 なお、本補助金については、平成30年4月に1次募集を行い、5月に14事業を採択済です。

1.補助金の概要

(1) 名称  大山圏域魅力向上補助金
(2) 支援内容  1事業200千円(上限)
(3) 対象事業数  25事業程度
(4) 採択事業数  今回、2次募集分として9事業を採択。(5月に1次募集分として14事業採択済)計23事業を採択
(5) 応募事業数  11事業 ※募集期間5/25〜6/18

2.採択事業(14事業)

事業名
実施主体
事業内容
上段:実施地域
下段:実施時期
大山寺の中興の和尚「豪円」の県内外へのPR事業(個人)〇大山開山1300年祭に際し、戦国・江戸時代に渡り、消滅した大山寺の復興に尽力した豪円和尚の紙芝居の作成・上演により県内外に広く広報する。県内外
7月〜3月
県内外への大山ブランド魅力発信事業大山ブランド会〇「大山を”食べて!知って!来ていただく!”」の考え方に基づき、県内の催事に参加し、大山開山1300年祭のプロモーションを実施。また県内外への大山ブランドの魅力を発信する。米子市、境港市、大山町、真庭市等
7月〜3月
〜恋人の聖地 大山桝水高原 魅力アップ事業〜エムケイ開発株式会社〇桝水高原周辺の、「大山まきばみるくの里」、「大山ますみず天空リフト」、「トゥクトゥク乗車」等の観光施設を一体的にPRすることで、桝水周辺観光施設の自然、景色、食などを多くの方へ発信。伯耆町
7月〜11月
サイクリング・デスティネーション 大山(個人)〇大山圏域をサイクリングの目的地として国内外へのサイクリング愛好家および活動的な旅行者等に幅広く伝えるため、プロモーション動画を制作し、国内外に発信する。米子市、境港市、
大山町
9月〜3月
冬の大山の観光交流促進 桝水高原スノーシュー自然学校事業晴れの国野生生物研究会〇桝水高原や日光地区の林野域をフィールドにスノーシュー教室やトレッキング会を実施し、大山の冬の環境を活かした自然体験型環境学習推進のための連携体制づくりを進める。伯耆町
12月〜3月
天空の楽園の魅力発信!烏ヶ山、象山、擬宝珠山の山歩きワイズユース事業大山道ロングトレイル事業協議会〇烏ヶ山、象山、擬宝珠山の個性ある山の環境を活かして、山歩き・森歩きを楽しむ観光交流プログラムづくりを行い、ハイキングイベントを実施する。江府町
7月、8月、10月、3月
(国重文)門脇家でバロック音楽を♪大屋根の郷コンサート実行委員会〇(国重文)門脇家住宅でバロックコンサートを開催し、大山の麓の地域と文化の魅力を発信し、来場者に大山の新たな魅力を感じていただく。大山町
9月
よなごグランマルシェ米子商工会議所〇大山圏域の素材を活かした農産品加工品等を一堂に集め、出展者が来場者に向けて直接自社商品をPRし、販売する「よなごグランマルシェ」を開催する。米子市
10月
『大山開山1300年祭』×『皆生海岸Shelter夏10周年』タイアップ特別記念事業 〜”海””山”そして”音楽””食””遊び”ぜーんぶまるごとフェス〜シェルター実行委員会〇皆生海岸でのチャリティイベント「Shelter夏」の中で、大山賛歌バンドの参加、大山開山1300年祭記念料理・おもてなし料理の出展をし、大山及び大山開山1300年祭をアピールする。米子市
8月

3 今後の予定

・実行委員会としてこれらの事業を広報・PRするとともに、実行委員会主催事業との連携も検討する。(HP等で各種事業の取組・成果を展示、掲載する等)


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。