県政一般・報道提供資料

カラーユニバーサルデザイン研修会開催について

2018年01月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部人権局人権・同和対策課   担当/係名:人権啓発担当 
電話番号:0857-26-7121  FAX番号:0857-26-8138

内容

平成15年(2003年)から学校内での色覚検査が廃止になったことにより、色の見え方の異なる児童・生徒への「色づかいの配慮」が必ずしも十分でない状況があります。教職員のかたが、色覚問題を知ることにより、色弱当事者の子どもたち(保護者)へのケアや授業、印刷物作成などでカラーユニバーサルデザインの考え方を活かすきっかけとなるよう、教職員のかた及び一般県民、市町村職員、県職員を対象に、「学校などでできるサポート術」などを学ぶため、カラーユニバーサルデザインの分野で幅広く御活躍されている岡部 正隆(おかべ まさたか)氏(東京慈恵会医科大学教授/医師)を講師にお招きして、研修会を北栄町大栄農村環境改善センターで開催します。    

会議名

カラーユニバーサルデザイン研修会
【参考
平成28年度も北栄町大栄農村環境改善センターで開催

月日

平成30年1月15日(月)

会場 (開催時間)

北栄町大栄農村環境改善センター 13時30分〜15時30分

内容

演題:「色覚の多様性とカラーユニバーサルデザイン〜学校における配慮について〜」
講師:東京慈恵会医科大学 解剖学講座 教授
      岡部 正隆(おかべ まさたか)氏

対象者

教職員及び一般県民、市町村職員、県職員など

開催時間

受付  13時15分〜
開会  13時30分〜 
講演  13時35分〜15時25分
質疑応答 15時25分〜15時30分
(アンケート記入等)
閉会  15時30分

参考資料

「カラーユニバーサルデザイン」とは

色覚(色の感じ方)は、味覚や嗅覚と同じように人それぞれに違います。このため、見分けやすくするためにつけた色使いが、人によっては、色による情報を正確に受け取れなかったり、伝えたい情報とは違って受け取られてしまう場合があります。色による気づきの差が情報の差にならないように、誰に対してもきちんと正しい情報が伝わるように、色の使い方や文字の形などにあらかじめ配慮することを「カラーユニバーサルデザイン」といいます。

開催チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。