県政一般・報道提供資料

ガーデン・エクステリア資材大手の株式会社タカショー(東証一部上場)が鳥取市にwithコロナ時代のDX化推進を担うICTの研究開発拠点を開設します!

2021年02月22日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部立地戦略課   担当/係名:県外企業誘致担当 
電話番号:0857-26-7245  FAX番号:8117

内容

本県は県外企業の本社機能・開発機能等の県内移転に取り組んでいます。
このたび、和歌山県海南市に本社を置く、東証一部上場、ガーデン・エクステリア資材大手の株式会社タカショーが、鳥取市若葉台に新規事業の拠点を開設することが決定しました。
新型コロナ禍で変化していく市場に対応するため、ガーデンシミュレーションアプリ開発および庭空間パッケージ動画制作業務を本県に集約し、新たにICT関連事業の研究開発拠点として「株式会社タカショー GLD−LAB.Soft−Factory 鳥取」を設置するものです。
企業の地方分散が進む中、本県で新たな事業展開を図る事例であり、雇用や地域活性化への効果が期待されます。県としても同社の新拠点に対して支援を行う予定です。

1 進出企業の概要

(1)企業名   株式会社タカショー(東証一部上場)
(2)本所所在地 和歌山県海南市南赤坂20-1
(3)代表者   代表取締役 高岡 伸夫
(4)事業内容  ガーデニング資材等の開発・製造・販売
         CAD、CG等ソフトウェア提供、処理業務 等
     ※同社はガーデン・エクステリア関連製品の国内トップクラスの企業で、木目調や石目調などの天然素材を再現したアルミ製人工木やアルミ複合版、また自然な風合いの人工竹垣などは、家庭用だけでなく旅館やリゾート施設等の非住宅分野にも使われています。海外市場の開拓にも力を入れ、ガーデニング用品を中心にシェアを拡大しています。
(5)資本金  18億2,086万円
(6)売上高  173億5,700万円(令和2年1月期)
(7)従業員数 438名(令和2年1月20日時点)
(8)主な拠点
 【国内】本社(和歌山県海南市)、東京、名古屋、大阪、広島、九州
 【海外】中国オフィス(広州、上海、泉州)、韓国支店、ベトナム、オーストラリア、ドイツ
(9)グループ企業 ガーデンクリエイト株式会社、株式会社タカショーデジテック 他

2 県内に開設する新拠点の概要 

(1)名称   株式会社タカショー GLD−LAB.Soft−Factory 鳥取(ジーエルディ−ラボ.ソフト−ファクトリー トットリ
(2)住所   鳥取市若葉台南一丁目5-5(2階建ビルに入居、延床面積628.89平米)
(3)事業内容 庭園空間デザインアプリの開発等
(4)雇用計画 当初10人(将来的には70人(うち正規雇用20人)規模を予定)
(5)操業開始 令和3年4月1日(予定)

3 進出協定書締結式について

新型コロナウイルスの感染防止の観点から現時点での進出協定書の締結式は実施しませんが、感染状況を踏まえて、あらためて時期を調整して開催する予定です。
※本件に関する企業へのお問合せは、下記の担当者にお尋ねください。
株式会社タカショー 総務部 部長 公門 浩(くもん ひろし)
642-0017 和歌山県海南市南赤坂20-1
TEL:073-486-2540 ファクシミリ:073-486-2566


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。