県政一般・報道提供資料

鳥取県立人権ひろば21の指定管理に係る審査委員会の審査結果

2018年10月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部人権局人権・同和対策課   担当/係名:人権啓発担当 
電話番号:0857-26-7592  FAX番号:0857-26-8138

内容

 鳥取県立人権ひろば21の指定管理について、公益社団法人鳥取県人権文化センターを指名し、鳥取県立人権ひろば21指定管理候補者審査・指定管理施設運営評価委員会を開催し、この審査会において鳥取県公の施設における指定管理者の指定手続等に関する条例第5条の基準に基づいて審査した結果は下記のとおりです。
 なお、この審査委員会による審査結果を踏まえ、県として指定管理候補者を決定した上で11月県議会へ附議する予定です

指定管理候補者

公益社団法人鳥取県人権文化センター(鳥取市扇町21番地) 会長 田中(たなか) 朝子(あさこ)

指定期間

平成31年4月1日から5年間

指定管理料の額

55,439,000円 (債務負担行為額 55,439,000円)
 ・参考 単年度指定管理料の額  平成31年度 11,007,000円、平成32年度以降 11,108,000円
 ※平成31年度実施予定の消費税引き上げ分を加味しているため。

審査結果

 公益社団法人鳥取県人権文化センターを指名し、審査委員会において審査基準に基づき総合的に審査した結果、指定管理候補者として適当であると認められた。
  ・選定理由
  ○これまで管理運営に努力されてきた実績を鑑みて、安定した管理運営が期待できる。
  ○他の図書館等の連携や他にはない資料の重点化など、特色のあるライブラリー整備に期待できる。
  ○施設の活用方針においても利用者主体の対応方針が伺える。

審査の経緯

公益社団法人鳥取県人権文化センターから提出された事業計画書等の審査や面接を実施し、あらかじめ定めた審査項目ごとに各審査基準を満たしているか審議した。
(1)第1回審査委員会  平成30年7月6日(金)
・鳥取県立人権ひろば21の概要説明、審査要項等の審議
(2)第2回審査委員会  平成30年9月13日(木)
・面接審査後、審査基準に照らした審議


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。