県政一般・報道提供資料

鳥取県中部地震復興プロジェクト「“もっと”合格まちがい梨」の販売

2017年01月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部市場開拓局販路拡大・輸出促進課   担当/係名:国内販路拡大・民工芸振興担当 
電話番号:0857-26-7833  FAX番号:0857-21-0609

内容

昨年10月21日に発生した鳥取県中部地震において、鳥取県の特産品である「王秋」や「愛宕(あたご)梨」といった梨の多くが落下するという被害を受けました。しかしながらこの大きな地震にも落ちなかった奇跡の梨もあります。昨年11月15日から鳥取県中部地震で落ちなかった王秋梨を「合格まちがい梨」として受験生のみなさまを応援する縁起物として販売しましたが、皆様の御協力により完売したところです。
このたび、王秋梨よりもサイズが大きいにもかかわらず落ちなかった「愛宕梨」を使った商品を「もっと合格まちがい梨」として下記のとおり販売を始めました。
この取組により、大きな被害を受けた生産者の皆様の収入を少しでも向上させ、復興につながることを期待するとともに、本格的な受験シーズンを前に、受験生の皆様の応援につながればと思います。

商品概要

(1)金額 税込 3,939円(さくらさく)
(2)内容物紹介 
鳥取県中部地震で被害のあった倉吉市の観光地「白壁土蔵群赤瓦」のイメージキャラクター「くらすけくん」のパッケージに次の商品を詰め込んだ縁起物セットです。
【愛宕梨 1玉】
地震にも落ちなかった奇跡の梨です。(王秋梨よりもひと回り大きい梨)
【三徳山三佛寺のお守り】
震源地近くにあり断崖絶壁に建ちながらも、このたびの地震を耐え抜いた日本一危険な国宝と呼ばれる「三徳山三佛寺投入堂」。三徳山とは「福徳」「智徳」「寿徳」の三徳が授けられる山といわれ、「必勝祈願」「学業成就」にご利益があるといわれています。
【開運八社巡りの手ぬぐい】
鳥取県内の縁起の良い名前をもつ神社にちなんだ縁起の良い手ぬぐいです。平成29年の酉年バージョンとなっています。

販売場所

(1)鳥取県・岡山県共同アンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」
   (住所)東京都港区新橋1丁目11-7
   (電話)03-6280-6474
(2)鳥取二十世紀梨記念館 なしっこ館
   (住所)鳥取県倉吉市駄経寺町198-4
   (電話)0858-23-1174

商品チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。