県政一般・報道提供資料

地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰の受賞者(受賞団体)

2017年11月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部総務課   担当/係名:総務企画担当 
電話番号:0857-26-7883  FAX番号:0857-26-8122

内容

地方自治法施行70周年を記念して行われる総務大臣表彰の受賞者(受賞団体)について、下記のとおり決定されましたので、お知らせします。

1 団体表彰(鳥取県関係)6団体


(1)岩美町(いわみちょう)
   町長 榎本 武利(えのもと たけとし)
  [功績概要]
   地域再生に向けた取組として観光政策や移住定住施策を行い、全国の他の自治体の模範となる。

(2)東西町地域振興協議会(とうざいちょうちいきしんこうきょうぎかい) 
   代表 原 和正(はら かずまさ)
  [功績概要]
   要配慮者の支援体制を構築するため、「災害時安否確認協力委員」の設置をはじめ、防災資機材の配置や避難支援マップの作成など、地域防災力の充実強化に寄与した。

(3)三八市実行委員会(さんぱちいちじっこういいんかい)
   会長 野口 智恵子(のぐち ちえこ)
  [功績概要]
   地域住民が気軽に集えるたまり場として毎週カフェを開いたり、買い物が困難になる高齢者のために、地元商店主や区長等を巻き込んで、買い物支援の機能を持つ交流の場を設けるなど、コミュニティづくりに取り組んでいる。

(4)永江地区自治連合会(ながえちくじちれんごうかい)
   会長 松井 克英(まつい かつひで)
  [功績概要]
   地域で買い物難民が発生したことから、商品の仕入れ、販売、配達の運営を無償ボランティアが行うなど、地域で支えるしくみづくりに寄与した。

(5)伯耆国たたら顕彰会(ほうきのくにたたらけんしょうかい)
   会長 田貝 英雄(たがい ひでお)
  [功績概要]
   「たたら」製鉄が衰退し始めたことから、たたらの歴史を辿り、そこに関心を有する人々の拠り所として「たたらの楽校」を運営。たたらの歴史等の講座を行うことで地域住民の活性化に寄与した。

(6)原環境保全組合(はらかんきょうほぜんくみあい)
   代表 小林 優貴秀(こばやし ゆきひで))
  [功績概要]
   湯梨浜町原区のシンボルである原池及び周辺の水田を中心とした環境保全活動を行い、美しい自然、農地を次世代に引き継ぐとともに、共同作業による地域の連帯感の向上に寄与した。

2 個人表彰(鳥取県関係)4名

(1)斉木 正一(さいき しょういち)
   鳥取県議会議員
  [功績概要]
   鳥取県議会議員として地方行政に参画し、鳥取県政の発展に寄与した。

(2)牧田 武文(まきた たけふみ)
   三朝町議会議員
  [功績概要]
   三朝町議会議員として地方行政に参画し、三朝町政の発展に寄与した。

(3)小林 昌司(こばやし しょうじ)
   若桜町長
  [功績概要]
   若桜町長として、全国で初めて第1子からの保育料を無料化するなど、子育て世代の定住施策を推進し、町の発展に寄与した。

(4)西村 早栄子(にしむら さえこ)
  (特非)智頭町森のようちえんまるたんぼう理事長
  [功績概要]
   智頭町森のようちえんまるたんぼう等の活動により、地域社会の活性化やコミュニティづくりに寄与した。

3 地方自治法施行70周年記念総務大臣表彰

地方自治法施行70周年を記念し、地方自治の伸展及び住民福祉の増進に努めた ものに対して、総務大臣より地方自治功労表彰を行う。
(参考) 記念式典
      日時:11月20日(月)午前10時30分から
      場所:東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内三丁目五番一号)

総務省ホームページ
somusyoHP70daijinhyousyou.pdfsomusyoHP70daijinhyousyou.pdf



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。