県政一般・報道提供資料

儲かる農業を実現する農業ICTセミナーの開催

2019年01月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部農業振興戦略監とっとり農業戦略課   担当/係名:研究・普及推進室 
電話番号:0857-26-7327  FAX番号:0857-26-8497

内容

テレビドラマ下町ロケット2で取り上げられ、話題となっているスマート農業は、ロボット技術やICT(情報通信技術)、AI(人工知能)を活用して省力化、精密化や生産性の飛躍的向上を実現する新しい農業のことです。農業現場では、担い手の急速な高齢化や労働力不足が深刻な課題となっています。このため、スマート農業の活用により、農業における省力・軽労化や栽培技術力の継承等が進むと期待されています。
 そこで、スマート農業の一つであるICTに着目してICTに特化したセミナーを開催します。
 このセミナーでは、農業生産者がICTを活用するメリットを再確認し、どのような観点で農業データを分析し、経営改善に役立てていくか、株式会社日本能率協会コンサルティング(以下JMAC)と連携し、講演等を絡めて、理解を深める場を提供します。

日時

1月15日(火)午後1時から午後4時

場所

倉吉未来中心セミナールーム3(倉吉市駄経寺町212の5)

参集者

農業生産者、普及員、JA営農指導員、その他農業関連事業者等 約100名

内容

(1)基調講演(13時〜13時15分) 農林水産省

   本事業の狙いと農業ICTに対する期待・必要性およびデータ連携基盤について 

(2)調査結果・事例紹介(13時15分〜14時) JMAC
   本事業で調査した経営改善効果などについて
  ・事業特性と取組前の困りごと・背景
  ・ICT活用(情報収集、情報活用)
  ・取組(実施内容、実施体制)
  ・効果・コスト・工数(投資VS効果)
 
(3)パネルディスカッション交流会(14時〜15時)
   農業生産者、普及員、専門技術員、JMAC
  ・ICT活用のポイント、成果をどのように創出するか
  ・課題と解決方法
  ・今後の農業ICTに期待すること

(4)情報交換会(15時〜16時) 参加者、ICTベンダー
   ICTベンダーの自社システムのデモ、資料配布・情報交換・相談会

主催・共催

主催 株式会社日本能率協会コンサルティング(JMAC)
共催 鳥取県

参考資料

農業ICTセミナーご案内



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。