県政一般・報道提供資料

県内製造業の脱炭素化に向けたTPS(トヨタ生産方式)に基づく工場現場研修を開催します

2022年09月20日提供 資料提供


提供機関

提供課等:商工労働部産業未来創造課   担当/係名:新産業創造担当 
電話番号:0857-26-7564  FAX番号:0857-26-8117

内容

県内製造業からのニーズが高い工場の脱炭素化の実現に向けて、今年度からトヨタグループの全面協力で「TPS実装WG」(参画企業40社)を立ち上げて、様々な取組を行うこととしました。
まず、脱炭素化への第一歩として、県内工場にTPS(トヨタ生産システム)実装し、脱炭素化と同時に収益改善を目指していくこととし、製造中核人材に対する「ベンチマーク研修」(現場研修)と現場社員に対するTPS基礎講座(座学講座)を実施します。
このたび、「ベンチマーク研修」(現場研修)について、トヨタグループからの全面協力のほか、NOK(株)鳥取事業場(TVC工場)が研修現場の提供など協力していただき、連続講座として、9月29日から開講します。
なお、TPS実装の現場研修において、実際の工場現場に他社企業を参集して研修を行う方式は、全国で初めての取組となります。
※TPS(トヨタ生産システム(Toyota Production System)):トヨタ自動車(株)の生産効率化活動から生まれた生産システム及びその手法。一般に「カイゼン運動」とも呼ばれる。
※ベンチマーク研修:自社の課題を解決する際に、外部企業等の優れた手法等を直接学び、それを自社に適合させることで大きな改善効果に導く研修手法。

1.製造中核人材に対するベンチマーク研修について

(1) 日時 令和4年9月29日(木) 午前10時から午後4時

(2) 会場 NOK(株)鳥取事業場(TVC工場) 西伯郡南部町原1000

(3) 参加者 製造中核人材約30名を3チームにわけて編成 ※県内製造業17社が参加         
  
(4) 内容 NOK(株)鳥取事業場(TVC工場)の生産ラインを使用してトヨタグループが直接指導する研修

2.現地取材の申し込み、手続き等について

研修当日、現地取材を希望されるマスコミ各社におかれましては、入館手続き等がございますので、9月27日(火)までに下記の産業未来創造課宛にメールにてご連絡ください。また、申し込みされた記者等に対しては、NOK(株)鳥取事業場から直接、地図の見取り図、入館手続き等についてご連絡させていただきます。
    メールアドレス:sangyoumirai@pref.tottori.lg.jp

3.その他の取組

トヨタグループ協力によるTPS実装WGの取組として、製造中核人材に対するベンチマーク研修のほか、工場の現場社員に対する「TPS基礎研修」(座学)も10月以降、毎月実施する予定です。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。