県政一般・報道提供資料

消防防災航空隊の新規隊員の派遣前訓練を実施

2018年02月09日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局消防防災航空センター  
電話番号:0857-38-8119  FAX番号:0857-38-8127

内容

消防防災航空センターは、消防防災ヘリコプターを運航し、消防防災航空隊による風水害・地震発生時の情報収集、物資輸送、迅速で的確な救急搬送、山岳や海域等での救助活動及び林野火災の消火活動を行っています。
県内3消防局から消防職員が県へ派遣(期間は3年)とされ、この職務に従事しており、平成30年4月から新たに派遣される新規隊員の派遣前訓練を行います。

1 日時

平成30年2月19日(月)9時から3月16日(金)15時まで

2 訓練場所

消防防災航空センター内格納庫、殿ダム、中津ダム、西高尾ダム ほか

3 目的

消防防災航空隊の活動は、最大で上空90mから救助索(ホイストケーブル)により降下して要救助者を吊り上げるなど特殊で危険を伴うため、派遣予定の消防職員に、基礎教育訓練として航空基礎知識及び航空隊特有の資機材を使用した救助方法の活動要領を習得させ、派遣直後からの災害出動に備える。

4 訓練内容

各種の基本訓練及び救助想定訓練  (別紙参照)
・救急資機材、消火資機材等の取扱訓練
・ピタゴール、レスキューストレッチャーなどの吊上げ器具による救助訓練
・消火活動
・泳法訓練  など

5 今回の新規派遣予定者

各消防局から各1人ずつ3名参加

6 消防防災ヘリコプターの主な活動 

・山や海等での捜索及び救助救急活動
・地震時での災害応急活動
・林野火災等の消火活動
(平成29年の運航実績311回 (自隊訓練等(185回)も含む))

参考  訓練日程案



最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。