県政一般・報道提供資料

「とっとり発 廃プラ環境問題と活用セミナー」の開催

2020年02月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部関西本部   担当/係名:企業立地・移住促進・県立ハローワークチーム 
電話番号:06-6341-1977  FAX番号:06-6341-3972

内容

鳥取県内の企業・大学・研究機関と関西経済界によるビジネスマッチングなど幅広い連携を目指して、鳥取県と関西経済連合会は、セミナー・視察会の開催などに連携して取り組んでいます。この度、公益社団法人関西経済連合会との共催により、廃プラスチックを始めとした環境問題や循環型社会の形成に向けて実践的に学ぶ公立鳥取環境大学の取組や廃プラスチックを取り巻く諸問題を解説するセミナーを開催します。

1日時

令和2年2月17日(月)午後2時から4時まで

2場所

関西経済連合会 29階294会議室 (大阪市北区中之島6丁目2番27号中之島センタービル)

3内容

【講師・演題】<公立鳥取環境大学からの紹介>
講演『廃プラスチック問題に対する地域での取り組み』
  講師 公立鳥取環境大学 環境学部 工学博士 門木秀幸(もんぎひでゆき) 氏
 <事例紹介1>
講演『PIM技術の概要と今後の展望』
  講師 大宝工業株式会社 鳥取工場長 工学博士 松坂圭祐(まつざかけいすけ)氏
※PIM技術:パルプと澱粉を主体とする材料を射出成形する技術
<事例紹介2>
講演『ウッドプラスチックテクノロジーの資源循環の取り組み』
  講師 株式会社ウッドプラスチックテクノロジー 代表取締役社長 中山東太(なかやまとうた)氏

4参加予定

関西の企業等 約40名

5その他

講師略歴・講演概要は、添付のチラシをご覧ください。

6当日の連絡先

鳥取県関西本部 岡(090-1074-8596)

チラシ

chirashi.pdfchirashi.pdf ※申込みは関西の企業を対象に終了しています。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。