県政一般・報道提供資料

平成29年度第1回中国四国ブロックエイズ治療拠点病院等連絡協議会の開催について

2017年08月16日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部健康医療局健康政策課   担当/係名:感染症・新型インフルエンザ対策室 
電話番号:0857-26-7857  FAX番号:0857-26-8143

内容

本連絡協議会は、中国・四国ブロックのエイズ治療拠点病院、広島県臨床心理士会及び中国・四国各県及び政令市が一同に会し、有機的連携とエイズ医療水準の向上を図ることを目的として、協議会事務局(広島県)により年2回開催されます。
この度、この会を本県で開催することとなり、下記のとおり実施されます。

日時

平成29年8月18日(金)午後2時から5時まで

場所

米子コンベンションセンター BiGSHiP 国際会議室(米子市末広町294)

内容

(1)開会
(2)報告1 中国・四国ブロックのエイズ対策の実施状況について
広島大学病院 エイズ医療対策室長 藤井 輝久(ふじい てるひさ)
広島大学大学院医歯薬保健学研究科歯髄生物学研究室 教授 柴 秀樹(しば ひでき)
座長 県立広島病院 総合診療科・感染症科部長 宮本 真樹(みやもと まさき)
(3)患者からの提言
(4)講演「血友病薬害被害者手帳について」
  厚生労働省医薬・生活衛生局総務課医薬品副作用被害対策室 川瀬 健太(かわせ けんた)
(5)報告2 鳥取県の現状と取組
ア「鳥取県立中央病院におけるHIV/AIDS診療の現状」  
鳥取県立中央病院血液内科 医長 橋本 由徳(はしもと よしのり)
イ「HIV陽性で介護が必要になった方の在宅療養にむけた取り組みについて」
鳥取大学医学部附属病院感染症内科 教授 千酌 浩樹(ちくみ ひろき)
米子保健所長 大城 陽子(おおしろ ようこ)
座長 鳥取大学医学部医学科ウイルス学分野 教授 景山 誠二(かげやま せいじ)
(6)特別講演「日本のHIV感染症/AIDS診療体制の成果-不治の病から国民一人一人の健康問題へ-」
独立行政法人国立病院機構名古屋医療センターエイズ総合診療部長
 横幕 能行(よこまく よしゆき)
座長 広島市立広島病院 副院長 岡本 良一(おかもと りょういち)
(7)閉会

その他

患者からの提言については、個人が特定されないよう、撮影及び録音はご遠慮ください。
また、患者団体の方々が着席される会場後部については、撮影をご遠慮ください。
なお、撮影場所等については、当日係員の指示に従ってください。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。