県政一般・報道提供資料

新型コロナウイルス感染状況を踏まえた感染拡大予防の周知

2020年11月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部くらしの安心推進課   担当/係名:認証事業所拡大チーム 
電話番号:0857-26-7982  FAX番号:0857-26-8171

内容

国が設置する新型コロナウイルス感染症対策分科会において、「感染リスクが高まる5つの場面」及び「求められる5つアクション」が提言されたことにより、下記のとおり飲食に関する団体に予防対策への協力をお願いする申し入れを行います。

申し入れの日時等


(1)東部地区
日時11月12日(木)午後5時から11月13日(金)午前10時30分から
場所因幡・食楽 榮華
(鳥取市弥生町389)
有限会社内藤製餡所
(鳥取市行徳二丁目112−2)
相手鳥取県飲食生活衛生同業組合 
宍道 榮一郎(しんじ えいいちろう)理事長
鳥取県食品衛生協会 
望月 進(もちづき すすむ)会長
県側くらしの安心局長 中西 朱実くらしの安心推進課長 朝倉 学
(2)中部地区
日時11月13日(金)午後1時30分から11月13日(金)午後2時から
場所志げ好(倉吉市新町2−2360)レストラン味喜(倉吉市秋喜28)
相手飲食生活衛生同業組合倉吉支部 
田村 喜好(たむら きよし)相談役
倉吉食品衛生協会 
川本 充(かわもと みつる)会長
県側中部総合事務所生活環境局生活安全課長
山田 浩昭
中部総合事務所生活環境局生活安全課長
山田 浩昭
(3)西部地区
日時11月13日(金)午前11時から11月18日(水)午後3時から
場所チロル&白樺
(西伯郡大山町大山39−2)
Pub&Snakらびっと
(米子市角盤町二丁目105東宝会館1F
相手米子食品衛生協会 
山崎 孝夫(やまさき たかお)会長
飲食生活衛生同業組合米子支部 
森下 東起雄(もりした ときお)支部長
県側西部総合事務所生活環境局長 
関 孝信
くらしの安心推進課長
朝倉 学

内容

次の内容について、組合員等へ周知し業種別ガイドラインの徹底への協力を依頼する。

(1)感染リスクが高まる5つの場面(飲食店では3つが該当)
(2)業種別ガイドラインの確実な実施
(3)冬に向けての換気対策

参考資料

参考

感染リスクが高まる「5つの場面」
内閣官房ホームページ 
https://corona.go.jp/proposal/
事業継続のための鳥取県版新型コロナウイルス感染拡大予防対策例(ガイドライン)
とりネット 
https://www.pref.tottori.lg.jp/291731.htm


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。