県政一般・報道提供資料

有限会社カンダ技工のJ−クレジットとっとりの森を守る優良企業認定式の開催

2020年03月23日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部森林・林業振興局森林づくり推進課  
電話番号:0857-26-7335  FAX番号:0857-26-8192

内容

 県では、県内で認証された森林J−クレジット(県有林J−クレジットを除く。)を購入し、森林を活用したカーボン・オフセットを実施する企業や団体を「J−クレジットとっとりの森を守る優良企業」として認定しています。
 この度、(有)カンダ技工が日南町有林Jクレジットを50トン購入し、カーボン・オフセットの取組を始めることから、「J−クレジットとっとりの森を守る優良企業」の認定式を開催します。併せて、日南町有林J−クレジット売買契約調印式を開催します。

1 日時

令和2年3月27日(金)午後4時30分から(30分程度)

2 場所

知事公邸 第1応接室

3 出席者

有限会社カンダ技工 代表取締役 中山 清(なかやま きよし)
株式会社山陰合同銀行 代表取締役専務執行役員 杉原 伸治(すぎはら のぶはる)
日南町長 中村 英明(なかむら ひであき)
鳥取県知事 平井 伸治(ひらい しんじ)

4 内容

(1)日南町有林J−クレジット売買契約調印式
 (有)カンダ技工と日南町との「日南町有林J−クレジット売買契約」の調印
(2)J−クレジットとっとりの森を守る優良企業認定式
 鳥取県から(有)カンダ技工へ認定証の授与
(3)挨拶、記念撮影

参考資料

参考

○J−クレジット制度の概要
・J−VER(環境省)と国内クレジット(経済産業省)が統合され、平成25年度に環境省、経済産業省、農林水産省により創設された制度。
・本県は、H22年度に都道府県で初となる県有林J−VERプロジェクトを登録し、J−VERの認証を取得。J−クレジット制度の創設に伴い、現在はJ−クレジットプロジェクトとして登録。
・県内では、県、智頭町、芦津財産区、日南町、八頭中央森林組合、(公財)鳥取県造林公社、坂口合名会社、日南町森林組合、鳥取県東部森林組合がJ−クレジットの認証を取得。
○有限会社カンダ技工の概要
・所在地:米子市河崎1008番地1
・業務内容: 食品機械製造、ライン設計、海洋性コラーゲン等の未利用資源開発研究
○日南町有林J−クレジットの概要
・H19〜24年度に町有林で間伐を実施し、間伐により増加した森林の二酸化炭素吸収量について平成23年6月30日にプロジェクト登録、平成25年3月12日に6,604トンの認証を取得。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。