県政一般・報道提供資料

ロボット技術を活用した橋梁点検実験の現地視察会及び技術説明会の開催〜鳥取大学SIP江島大橋プロジェクト〜

2018年07月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:県土整備部技術企画課   担当/係名:企画・県土強靭化担当 
電話番号:0857-26-7410  FAX番号:0857-26-8189

内容

 技術者を含めた人口減少が進む中、高度経済成長期に集中設置され、老朽化が進行する橋梁数が増大しており、社会経済活動を支えるうえで、その機能確保を図るための維持管理やメンテナンスの効率化は喫緊の課題となっています。このため、内閣府の戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)では、インフラ維持管理・更新・マネジメント技術として、インフラ点検を支援するロボット技術が開発されてきたところです。
 この度、ハイピアで桁高の大きい構造を有する江島大橋で、開発された複数のロボット技術による橋梁点検の実証実験を行うこととし、その現地視察会及び技術説明会を下記のとおり開催するのでお知らせします。

1 日時

平成30年7月18日(水) 午前9時から午後3時30分まで

2 場所

現地視察会(午前9時〜午前11時)  : 江島大橋(境港市渡、松江市八束町江島)
 技術説明会(午後1時〜午後3時30分): 国際ファミリープラザ(米子市加茂町2丁目180)

3 参加者

鳥取県、島根県、境港管理組合、市町村、測量設計業協会、建設業協会

4 実施主体

主催 鳥取大学工学部附属地域安全工学センター
共催 鳥取県、(公財)鳥取県建設技術センター

5 注意事項

・現地取材においては、UAVの誤動作防止のため、無線機器類の使用はお控えください。
・現地取材時はヘルメットを着用してください。
・現地にテントを設置していますが、各自で熱中症対策を取ってください。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。