県政一般・報道提供資料

【訂正】SONYシンガポールと連携して大規模インバウンドプロモーションを実施!!

2018年11月15日提供 資料提供


提供機関

提供課等:観光交流局観光戦略課   担当/係名:国際観光誘客室 
電話番号:0857-26-7221  FAX番号:0857-26-8303

内容

【11月16日訂正】
コラボレーションPRの中で、バス停でのPR広告は実施しないこととなりました。


 海外からの観光客誘致を促進するため、海外のクリエイターと連携し本県の観光情報の発信に取り組んでいますが、今年7月に実施したシンガポールでのプロモーション事業の成果として、ソニーシンガポールが年末に展開する同社商品の大型プロモーションと連携して鳥取県の魅力をPRすることが決定しました。シンガポール全土で大規模に実施するプロモーションとの連携であり、広告効果の高いPRの実施により、シンガポール及びシンガポールを訪れる外国人観光客の本県への誘客を図ります。

プロモーション名称

“SONY Year End Promotion 2018”(「ソニー・イヤー・エンド・プロモーション2018」)

プロモーション実施時期

11月15日(木)〜12月31日(月)

コラボレーションPR内容

商品カタログへの鳥取県の観光地紹介記事の掲載
※同カタログは全部で605,000部作成。シンガポール全家庭の約半数へ配布するほか、シンガポール全土の店頭にも配架される。
  • シンガポール国内140店舗での店頭広告での鳥取県紹介
  • シンガポール国内ソニーストアでの特設コーナーでの鳥取県紹介
  • シンガポール国内約40店舗に設置されているBRAVIAのテレビで鳥取県PRビデオの放映
  • バス停での鳥取県PR広告の掲載(オーチャード通り含むメインストリートで実施予定)
  • MRT(電車・地下鉄)のプラットホームでの鳥取県PR広告掲載
  • MRT(電車・地下鉄)車内での鳥取県PR広告掲載
  • 現地最大手英字新聞での鳥取県PR広告掲載
  • SNSでの鳥取県PR広告掲載
  • 専用ウェブサイトでの鳥取県PR広告掲載
  • ダイレクトメールによる鳥取県PR広告実施
 ※SNSとは、Social Networking Service(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の略で、インターネット上で人と人とのつながりや交流を楽しむ会員制サービス。

過去実績

過去には沖縄(2015年)、金沢(2016年)、東北(2015年)、ニセコ(2017年)と実施。

広告効果(見込み)

約400万人の目に触れる見込み(ソニーシンガポール側試算)

経緯

今年7月に実施したシンガポールでのプロモーションにより、ソニーシンガポールが毎年実施する写真コンテストの初めての海外開催地として鳥取県で決勝戦が行われました。(9月29日〜10月3日実施済み。)このコンテストでの連携を通して同社の年末プロモーションの担当者が本県の観光地の魅力を知り、今年の大型プロモーションの連携先として本県が選定されました。

<参考>ソニーシンガポールとは
 テレビ、ビデオ、カメラなどの家電製品の製造・販売を手掛けるソニー株式会社のシンガポール現地法人であり、現地での同社のカメラのプロモーションを強化するために、同社のカメラを使用した写真コンテストの開催等、シンガポールにおいて様々な商品販促を実施している。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。