県政一般・報道提供資料

平成27年度野生動物のすみかコンクールの入賞者決定と県内巡回展示のお知らせ

2015年11月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部緑豊かな自然課   担当/係名:自然環境保全担当 
電話番号:0857-26-7872  FAX番号:0857-26-7561

内容

 野生動物の巣箱作成を通じて、県内の小・中学校の児童・生徒の生物多様性に対する理解と関心を深めていくことを目的として実施した平成27年度野生動物のすみかコンクールについて、審査会を10月14日(水)に開催しました。
 審査の結果、多数の応募作品の中から下記2のとおり入賞作品を決定しましたのでお知らせします。
 なお、入賞作品については、下記4のとおり県内3箇所で巡回展示します。

1 応募点数

357点(小学生117点、中学生240点)

2 鳥取県知事賞入賞者数

区   分
入賞点数
備 考
鳥類部門
金 賞
1点
入賞作品は別紙のとおり
銀 賞
2点
銅 賞
3点
佳 作
3点
野生動物部門
金 賞
1点
銀 賞
1点
11点

3 審査結果

(1)鳥類部門
【金賞】美舩 一輝(みふね かずき)米子市立弓ヶ浜中学校2年(アカショウビン用)
(講評) 野鳥の習性などを詳しく調べったうえで、丁寧にしっかり作成されています。また、下から開けることで巣材を清掃しやすくし、風雨でもさびにくいようステンレス製のねじを使用するなど非常に工夫しています。 
【銀賞】加藤 鈴菜(かとう すずな)米子市立住吉小学校6年(ブッポウソウ用)
(講評) 長期間使用できるようステンレスのビスを使用して耐久性を上げて実用性の高い作品です。野鳥の生態についても細かく調べ、制作者の強い関心が感じられる作品です。
【銀賞】汐田 新菜(しおた にいな)大山町立大山中学校3年(キビタキ用)
(講評) 樹洞に営巣する野鳥が利用することを考慮して木の表面を適度に焼いて自然になじむようにし、雨水が浸入しないようしっかりした丈夫な仕上がりになっています。

(2)野生動物部門
【金賞】林 浩生(はやし ひろみ)米子市立弓ヶ浜中学校3年(ニホンミツバチ用)
(講評) ニホンミツバチが減少した歴史を学んだり、少しでも昆虫が増えるようにとの思いが込められた作品です。それぞれの部材がしっかりと重なるよう丁寧に作り込まれています。 
【銀賞】妹尾 浩太(せのお こうた)米子市立就将小学校3年(ニホンヤモリ用)
(講評) ニホンヤモリの習性や行動を考えて、巣箱の中に迷路のように仕切りをして狭い空間を設けたり、出入口を横側と下側の2箇所に設置するなど工夫されています。

(3)総評
 巣箱に添付されている説明書から野生動物のことを調べて、一生懸命に巣箱を作成している
子供たちの姿が目に浮かび、選定作業には大変苦労しました。審査に当たっては、「巣箱入口
の大きさ」等が利用する野生動物にとって適正であるか、また、作成者が野生動物の習性・生
態を調べて、いかに創意工夫を加えたかに着目して評価しました。
 鳥類部門は、「鳥に対して巣の入口が大き過ぎるもの」、「巣箱の底面に水抜き穴が開けられ
ていなもの」など不備がある作品もありましたが、鳥類のことをよく調べしっかりとした実用
的な作品が多く見受けられました。
 野生動物部門は、多様な分類の応募があり、野生動物への関心の高まりを感じました。応募
点数は鳥類部門に比べて少ないですが、生物多様性や自然環境保全への関心の高まりにより着
実に増加しています。
 今後も巣箱づくりを通じて、子供たちが野生動物の習性や生態を調べたり、理解を深める機
会を持ち続けることを強く願っています。なお、巣箱づくりを指導いただく際は、作品募集時
の配布資料「巣箱の話」等を参考に、巣箱を利用する野生動物を意識して指導いただけると幸
いです。

4 入賞作品の巡回展示について

・11月5日(木)から11月13日(金)まで 鳥取県東部庁舎東部ギャラリー(鳥取市立川町)
・11月18日(水)から11月30日(月)まで 鳥取県中部総合事務所ギャラリー(倉吉市東巌城町)
・12月3日(木)から12月16日(水)まで 米子市児童文化センター(米子市西町)

5 平成26年度野生動物のすみかコンクール審査会の概要

(1)日時
  10月14日(水)午前9時から正午まで
(2)会場
  県庁講堂(本庁舎1階)
(3)審査員(鳥取県自然環境保全コンクール審査会委員)
  NPO法人日本野鳥の会鳥取県支部副支部長      戸川 信吾(とがわしんご)
公益社団法人鳥取県緑化推進委員会常務理事兼事務局長 岡村 通孝(おかむらみちたか)
  公益財団法人動物臨床医学研究所獣医師        坂井 尚子(さかいなおこ)
  鳥取県立博物館付属山陰海岸学習館非常勤専門員    三原 菜美(みはらなみ)
  鳥取県生活環境部緑豊かな自然課長          濱江 謙二(はまえけんじ)

参考



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。