県政一般・報道提供資料

「イザ!カエルキャラバン!inくらよし」の開催

2019年06月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局消防防災課   担当/係名:消防・地域防災力担当 
電話番号:0857-26-7082  FAX番号:0857-26-8139

内容

子どもたちの防災の知識及び技術の向上並びに若い子育て世帯の地域防災活動への参加促進を図り、地域防災力の充実強化に資するため、若い子育て世帯向けの防災訓練プログラム「イザ!カエルキャラバン!inくらよし」を開催します。

日時

6月22日(土)午前11時〜午後2時

場所

倉吉未来中心小ホール及び施設周辺(鳥取県倉吉市駄経寺町212-5)

内容

おもちゃの物々交換と楽しく学べる防災体験プログラムを組み合わせた催しです。
・かえっこバザール(おもちゃを交換するプログラム)
・防災体験プログラム(防災に関する知識や技術をゲーム感覚で楽しく学べる体験型のプログラム)
・おもちゃのオークション(防災体験プログラムに参加して貯めた「カエルポイント」を使って、欲しいおもちゃを落札できます)

対象者

主に幼児(5歳)から小学3年生の児童(9歳)までの子どもとその家族(参加費無料)

問合せ先

・日本防災士会鳥取県支部(担当:鳥取湯所郵便局内) 
電話 0857-24-3808  FAX 0857-27-1838
・鳥取県 危機管理局 消防防災課
電話 0857-26-7082  FAX 0857-26-8139

ホームページ

URL「https://www.pref.tottori.lg.jp/278691.htm」

その他

主催:鳥取県、運営:日本防災士会鳥取県支部、協力:鳥取中部ふるさと広域連合消防局、企画協力:NPO法人プラス・アーツ
※当日倉吉未来中心では、「よりん彩記念日フォーラム2019」にて、絵手紙ワークショップ、コンサート、出前おもしろ実験室等が行われ、倉吉市大御堂廃寺跡では「食のみやこフェスティバル」も開催されます。

チラシ

参考資料

イザ!カエルキャラバン!とは

「若い世代のファミリーが地域の防災訓練にあまり参加しない」という地域が抱える課題を解決するため、阪神・淡路大震災の被災者へのヒアリングを基に、平成17年にNPO法人プラス・アーツが開発した子どもたちや若い世代のファミリーを対象とした新しい形の防災訓練プログラム。おもちゃの物々交換プログラム『かえっこバザール』の仕組みの中に、「水消火器で的あてゲーム」、「毛布で担架タイムトライアル」などゲーム感覚で楽しく学べる『防災体験プログラム』を組み込んだことにより、若い世代のファミリーが積極的に防災訓練に参加するようになり、この取組が高く評価され、「平成24年第1回まちづくり法人国土交通大臣表彰」の受賞をはじめ、総務省消防庁が作成した防災教材「チャレンジ!防災48」に参考事例として掲載されている。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。