県政一般・報道提供資料

【時間と場所変更(2回目)】鳥取刑務所からのアイソレーションガウン寄贈式

2020年07月30日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部行財政改革局職員支援課  
電話番号:0857-26-7038  FAX番号:0857-26-8109

内容


8月3日 変更

寄贈式の時間・場所を再変更します。

(変更後)午後4時45分から5時 第4応接室
(変更前)午後3時から3時15分 第2応接室

------------
7月31日 変更

寄贈式の時間と場所を変更します。

(変更後)時間 午後3時から3時15分
      場所 第2応接室

(変更前)時間 午後2時10分から2時25分
      場所 第4応接室

---------
鳥取刑務所から鳥取県に対し医療用アイソレーションガウンの寄贈の申し入れがあり、下記のとおり寄贈式を開催します。

日時

令和2年8月3日(月)午後3時から3時15分に変更

場所

鳥取県庁3階 第2応接室(鳥取市東町1丁目220)

対応者

鳥取県知事 平井 伸治

来訪者

広島矯正管区 管区長 石塚 淳(いしづか あつし)氏
鳥取刑務所 所長 前田 昌幸(まえだ まさゆき)氏
広島矯正管区 成人矯正第二課長 鈴木 雅美(すずき まさみ)氏
鳥取刑務所 企画首席 久保木 健(くぼき たけし)氏

寄贈される医療用アイソレーションガウンの数

約34000着

寄贈の経緯

新型コロナウイルス感染症対策に使用されるガウンが全国的に不足している状況の中、厚生労働省、経済産業省及び内閣官房国家安全保障局から法務省矯正局へ医療用保護具であるアイソレーションガウンの製作の要請がなされた。刑務所が感染防止の一助として貢献することは社会的に極めて重要であると判断されたことから、鳥取刑務所において、令和2年5月から同年10月までの6カ月間で約34,000着を受刑者の社会貢献作業として製作し、鳥取県に寄贈していただくこととなった。

鳥取刑務所の概要

別紙のとおり


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。