県政一般・報道提供資料

令和2年度ウラン残土たい積場周辺放射能調査結果

2021年04月02日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部環境立県推進課   担当/係名:星空環境推進室 
電話番号:0857-26-7409  FAX番号:0857-26-8194

内容

ウラン残土たい積場の周辺地域(試料採取地点:湯梨浜町方面(かたも)、湯梨浜町川上(かわかみ)、三朝町神倉(かんのくら)、倉吉市歩谷(あるきだに)、倉吉市円谷(えんだに)、湯梨浜町別所(べっしょ)における環境放射能等に関して、鳥取県が調査計画に基づき実施した調査結果について、鳥取県放射能調査専門家会議で検討し、下記のとおり評価されました。
 また、国立研究開発法人日本原子力研究開発機構人形峠環境技術センター(以下「原子力機構」という。)が協定に基づいて実施した調査結果は、いずれも管理目標値以下であり、異常が見られないことを確認しました。

ウラン残土たい積場の周辺地域における環境放射能調査

当該地域の空間線量率、環境中の放射性核種濃度とも、これまでと同様、自然の環境放射能レベルの分布・変動の範囲内と考えられる。(別紙のとおり)
なお、一部の地域については、これまでと同様、他の地域に比べやや高めの値が見られるが、これは地域の自然的特性と考えられる。
 また、変動の幅はいずれの項目についても、平成元年の調査開始以降特に変化は認められないが、地域の住民の方の安心・安全のために、今後も調査を継続していくことが望ましい。

|鳥取県放射能調査専門家会議委員名簿  (順不同)

氏名
備考
藤山英保(ふじやま ひでやす)鳥取大学名誉教授
飯本武志(いいもと たけし)東京大学環境安全本部 教授
北 実(きた まこと)鳥取大学研究推進機構研究基盤センター 助教

参考資料

別紙



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。