県政一般・報道提供資料

地域課題解決人材(プロボノ)受入プログラムの実施( 9月12日に東部・中部・西部でキックオフ )

2020年09月09日提供 資料提供


提供機関

提供課等:交流人口拡大本部ふるさと人口政策課   担当/係名:関係人口推進室 
電話番号:0857-26-7128  FAX番号:0857-26-8196

内容

関係人口の拡大・創出及び県民の社会貢献活動を推進するため、首都圏及び県内に在住しさまざまな企業等で働く者(以下、プロボノワーカー)が協力し、仕事等で培った知識やスキルを活かして、県内で活動する地域団体の課題解決に取り組むプログラムがスタートします。 
※プロボノとは、「公共善のために」を意味するラテン語に由来する言葉で、「社会的・公共的な目的のために、仕事等で培った経験やスキルを活かしたボランティア活動」のこと。
※新型コロナウイルスの感染拡大状況により活動スケジュールが変更となる可能性があります。
※キックオフミーティングは公開で行いますが、取材の際は密の軽減への御協力をお願いします。

プログラム概要

・令和2年9月から令和3年1月までの約5カ月間、県内で活動する以下の3団体の課題解決に取り組むプログラムを実施。
      支援団体
      鳥取ふるさとUI(友愛)会
      (鳥取市)
      一般社団法人なだて
      (倉吉市)
      NPO法人米子ボート協会
      (米子市)
      活動内容団体の魅力を移住者へ伝え、団体活動への参画及びイベントへの参加を促進することを目的としたパンフレットを作成する。地域の住民の有志で設立したマイクロスーパー「なだて明るいノーソン」の地域の拠点としての今度一層の活用を図るためのマーケティング基礎調査の実施。ボート競技の楽しさをより多くの方へ伝える広報戦略を立案。
・各団体のプログラムごとに、以下の活動形態によるプロボノワーカー7名(首都圏4名、県内3名)によるチームを構成して活動。
首都圏プロボノワーカー県内のプロボノワーカーと連携し、コミュニケーションツールを活用した協議やオンラインミーティングを実施。現地見学・ヒアリング時に2回来県予定。
県内プロボノワーカー首都圏プロボノワーカーを含めたチームの協議や現地見学・ヒアリングに加え、現地における追加調査を実施。

活動スケジュール(予定)

日付
内容
令和2年9月12日(土)
午後1時半から3時半まで
キックオフ
ミーティング
東京と県内の3会場をつなぎ、オンライン会議により各支援団体と各チームメンバーとの初顔合わせを行う。支援団体の現状を把握し、今後の進め方等について打合せを行う(3会場とも同日時で開催)。
(1)鳥取ふるさとUI(友愛)会
会場:県民ふれあい会館 中研修室1(鳥取市扇町21)
(2)一般社団法人なだて
会場:なだて明るいノーソン(倉吉市尾原500-1)
(3)NPO法人米子ボート協会
会場:米子ボート協会事務所
米子市西町133-1鳥取県立米子艇庫内)
9月26日(土)・27日(日)現地見学・
ヒアリング(1)
首都圏プロボノワーカーが、県内に2泊3日程度滞在し、県内プロボノワーカーとともに、現地見学や関係機関(者)へのヒアリング等を行う。
10月31日(土)・11月1日(日)
*ふるさとUI(友愛)会は
10月17日(土)・18日(日)
現地見学・
ヒアリング(2)
首都圏プロボノワーカーが、県内に2泊3日程度滞在し、県内プロボノワーカーとともに、現地見学や関係機関(者)へのヒアリング等を行う。
令和3年
1月23日(土)・24日(日)
活動成果提案・振り返り会プロボノワーカーが各支援団体に対し活動の成果として最終提案等を行う。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。