県政一般・報道提供資料

北朝鮮核実験に関するモニタリングの強化体制の終了

2017年09月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:生活環境部水・大気環境課   担当/係名:大気担当 
電話番号:0857-26-7206  FAX番号:0857-26-8194
その他関係所属 : 原子力環境センター(0858-35-5414)

内容

北朝鮮の核実験に関し、モニタリング体制を強化し測定を行ってきましたが、内閣官房よりモニタリングの強化体制の終了について連絡がありましたので、本県のモニタリングも通常体制に移行します。

1 全国の測定結果

9月3日(北朝鮮核実験実施日)から12日までの間、全ての測定値に関して異常な値は検出されませんでした
(測定項目:大気浮遊じん、降下物及び空間放射線量率)

2 県の通常のモニタリング体制

空間放射線量率のモニタリングは引き続き実施しており、県内の空間放射線量率については、
鳥取県環境放射線モニタリングシステム(http://monitoring.pref.tottori.lg.jp/pg/map/index.php)に公表しています。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。