県政一般・報道提供資料

県営大規模ワクチン接種センターでのノババックスワクチンの接種開始

2022年05月10日提供 資料提供


提供機関

提供課等:新型コロナウイルス感染症対策本部事務局新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム  
電話番号:0857-26-7976  FAX番号:0857-26-8168

内容

4月19日に、武田薬品工業株式会社が米国ノババックス社から技術移管を受けて国内で生産及び流通を行う新型コロナウイルス感染症に係るワクチン「武田社ワクチン(ノババックス)」(以下、「ノババックスワクチン」という。)が厚生労働省において薬事承認されたことを受け、5月下旬から、県営大規模ワクチン接種センターで、ノババックスワクチンの接種を開始します。
現在、国内で接種できる新型コロナワクチンはファイザー社製及びモデルナ社製のmRNA(メッセンジャーアールエヌエー)ワクチンが主流となっていますが、ノババックスワクチンの接種開始により、mRNAワクチンに含まれる成分に係るアレルギーがあるため接種を躊躇されていた方や1・2回目にアストラゼネカ社製ワクチンを接種された方の追加接種が促進されることが期待されます。

1 ノババックスワクチンの接種日程等

会 場
新日本海新聞社5階ホール(鳥取市富安二丁目137番地)
日程
5月28日(土)10時〜11時
予約受付数
50人程度(予定)
接種対象者
<1・2回目接種の方>18歳以上の鳥取県民
<3回目接種の方>
18歳以上の鳥取県民で、2回目接種完了後、6カ月以上経過した方
(1・2回目にファイザー社製及びモデルナ社製ワクチンを接種された方も接種が可能です。)
優 先 枠
・mRNAワクチンに含まれるポリエチレングリコール(PEG)アレルギーがある方
・1・2回目にアストラゼネカ社製ワクチンを既に接種している方
    ※6月以降も、月に1回程度、ノババックスワクチンの接種会場を開設する予定です。

2 予約方法等

(1)予約期間(5月28日接種分)
5月16日(月)から5月25日(水)まで  (2)予約方法
    電話でお申し込みください。[平日9時から17時15分まで]
    新型コロナウイルスワクチン接種推進チーム 0857-26-7976
(3)ホームページ
    詳細や今後の開設日程等は、順次、鳥取県新型コロナウイルス感染症特設サイト内の「県営ワクチン接種センター」のページでご案内します。

(参考)ノババックスワクチンについて

○種類:組換えタンパクワクチン(B型肝炎ウイルスワクチン等と同じ種類) ○接種量:<初回接種>2回(0.5ml)(接種間隔20日) <追加接種>1回(0.5ml)(接種間隔6カ月)
○交互接種:可能
○接種対象:18歳以上


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。