県政一般・報道提供資料

「絵本とわたしの物語展」への知事訪問

2017年09月13日提供 資料提供


提供機関

提供課等:地域振興部文化政策課   担当/係名:文化芸術担当 
電話番号:0857-26-7134  FAX番号:0857-26-8108

内容

鳥取県立鳥取産業体育館で開催されている企画展「絵本とわたしの物語展」について、知事が訪問し、展示を鑑賞します。

日時

9月16日(土)午後0時20分から午後0時30分

場所

鳥取県立鳥取産業体育館(鳥取市天神町50-2)

企画展「絵本とわたしの物語展」の概要

「絵本」にスポットをあてた全国巡回展。約250種600点を手に取って読むことができるほか、物語の世界に入り込める体験コーナーなどを設置。
(1)会期 平成29年9月13日(水)〜9月18日(月) 午前10時〜午後8時30分(入場は午後8時まで)
(2)会場 鳥取県立鳥取産業体育館(鳥取市天神町50-2)
(3)入場料 無料
(4)主催 創価学会「絵本わたしの物語展」鳥取展実行委員会
(5)内容 展示は「読む」「語る」「参加する」の3部構成。
    【第1章 あなたの知らない絵本の世界】
     「大人こそが楽しめる絵本」「ナンセンス絵本」「アートとしての絵本」「高齢者にも読んでもらいたい絵本」などをテーマに、絵本のイメージが一変するような作品を集約。
     約250種600点の絵本を、実際に手に取って読むことができる。
    【第2章 よみがえるわたしの物語】
     絵本を読んだ子ども時代を振り返る展示。「昭和・平成カルチャー年表」として、昭和20年(1945年)から平成20年(2008年)を5つのコーナーに区切り、
     年表と共に、生活用品、電化製品、文具、おもちゃ、雑誌、レコードなども展示して生活空間をにぎやかに再現。友人や、家族との語らいが広がるコーナー。
    【第3章 体験・参加コーナー】
     自ら物語の中に入って楽しむ、体験・参加コーナー。デジタル技術を利用して、「花咲かじいさん」と「おやゆび姫」の世界が疑似体験できるほか、
     「不思議の国のアリス」や「赤ずきん」の世界に入り込み、自由に記念撮影ができる。
(6)その他 
    ○本展覧会は全国巡回展であり、これまで横浜、金沢、東京、群馬、埼玉、広島、徳島、鹿児島、大阪の各会場で開催。
     また鳥取展の後は、9月21日より茨城・水戸展、9月27日より東京・立川展を開催予定。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。