県政一般・報道提供資料

北朝鮮人権侵害問題啓発週間(12月10日〜16日)に係る啓発

2022年11月28日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部人権局人権・同和対策課   担当/係名:人権啓発担当 
電話番号:0857-26-7590  FAX番号:0857-26-8138

内容

 鳥取県内には、松本京子さんをはじめ5名の拉致被害者等がおられます(詳細はチラシ裏面のとおり)。
 本県では、拉致問題についての関心と認識を深めるため、「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」に合わせ、ブルーリボンライトアップなど、下記のとおり県内各所で啓発を行います。
 映画上映会や舞台劇も開催しますので、ぜひご参加ください。

週間行事一覧

内容
場所
日にち
時間
映画「めぐみ」上映会さざんか会館(鳥取市)12月11日
※事前申込制
13時30分〜15時30分
舞台劇「めぐみ」公演会鳥取市民会館12月22日
※事前申込制
14時00分〜16時30分
デジタルサイネージ鳥取駅12月5日〜12月18日
 
倉吉駅
米子駅(ポスター掲示)
YYビジョン(米子市)12月10日〜1月9日→12月31日
ブルーリボンライトアップ米子市公会堂12月9日〜1月11日→12月11日17時30分〜22時00分
米子コンベンションセンター12月10日〜12月16日
風紋広場(鳥取駅前)12月10日〜12月16日
北朝鮮拉致パネル展鳥取県庁本庁舎1階ロビー12月1日〜12月16日8時30分〜17時15分
 
※土日を除く
米子市ふれあいの里12月7日〜1月18日
→12月18日
鳥取県立人権ひろば2112月1日〜12月23日9時00分〜17時00分
倉吉未来中心12月10日11時00分〜16時00分
ラジオスポットFM山陰12月1日〜12月16日 

参考資料

チラシ



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。