県政一般・報道提供資料

島根原子力発電所管理事務所で発生した火災に関する立入調査の実施

2022年05月12日提供 資料提供


提供機関

提供課等:危機管理局原子力安全対策課   担当/係名:安全対策担当 
電話番号:0857-26-7854  FAX番号:0857-26-8805

内容

昨年518日に島根原子力発電所の管理事務所(管理区域外)で発生した火災に関して、中国電力株式会社が再発防止対策を426日に取りまとめたことを受けて、鳥取県は島根原子力発電所に係る鳥取県民の安全確保等に関する協定第11条に基づく立入調査を実施します。なお、島根原子力発電所に係る鳥取県民の安全確保等に関する協定に基づく立入調査等運用綱領21)に基づき、米子市と境港市も同行して確認を行います

日時及び場所

1519日(木) 午後130分〜午後425分(予定)
2)中国電力株式会社 島根原子力発電所(島根県松江市鹿島町片句654-1

調査項目

1)原因調査
2)再発防止対策の策定、実施状況
3)バッテリーの保管状況(現場確認)

立入者

鳥取県、米子市及び境港市の職員

事象概要

昨年518日午後730分頃、島根原子力発電所管理事務所2号館2階情報室内(管理区域外)にある投光器用バッテリーから発煙していることを中国電力社員が発見。直ちに消火活動を行うとともに、消防署へ通報。午後85分に鎮火が確認された。この火災による負傷者はなく、放射線による周辺環境への影響はなかった。

その他

1)調査は公開とします。
2)取材については、中国電力株式会社島根原子力本部広報部までお問い合わせください。
電話0852-82-9093 ファクシミリ0852-82-3514
3)調査終了後、概ね1か月を目途に調査結果の概要を公表する予定です。

参考資料

島根原子力発電所に係る鳥取県民の安全確保に関する協定(第11条第1項)

甲(鳥取県)、乙(米子市)及び丙(境港市)は、発電所周辺の安全を確保するため必要があると認める場合は、丁(中国電力)に対し報告を求め、又は甲は、甲の職員を発電所に立入調査させることができるものとする。

島根原子力発電所に係る鳥取県民の安全確保等に関する協定に基づく立入調査等運用綱領

21)甲が安全協定第11条に基づく立入調査を行う際は、乙及び丙もこれに同行して立ち入り確認するものとする。


最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。