県政一般・報道提供資料

鳥取和牛「とっとり0929(わぎゅーにく)(和牛肉)の日」記念日認定及び記念キャンペーンの報告

2021年09月14日提供 資料提供


提供機関

提供課等:農林水産部市場開拓局食のみやこ推進課   担当/係名:普及推進担当 
電話番号:0857-26-7834  FAX番号:0857-21-0609

内容

鳥取和牛を一層県民に親しまれる特産品とする取組の一環として、鳥取県牛肉販売協議会が申請した「とっとり0929(わぎゅーにく)(和牛肉)の日」(9月29日)が記念日認定されたことに伴い、JAグループ、鳥取県牛肉販売協議会及び県が、鳥取和牛PR・キャンペーンを連携して実施します。
あわせて、以下のとおり、JAグループ、鳥取県牛肉販売協議会等が記念日認定及び認定記念キャンペーン等について知事に報告します。

日時

令和3年9月17日(金)11時45分〜12時

場所

県庁3階第4応接室

来訪者

鳥取県農業協同組合中央会 代表理事会長 栗原 隆政(くりはら たかまさ)
鳥取県牛肉販売協議会 会長 尾崎 博章(おさき ひろあき)

次第


(1)鳥取県農業協同組合中央会 栗原代表理事会長ご挨拶
(2)記念日認定、鳥取和牛PRキャンペーンの報告(鳥取県牛肉販売協議会 尾崎会長)
(3)知事挨拶
(4)意見交換、記念撮影

「とっとり0929(和牛肉)の日」認定について


(1)申請主体
 ・団体名:鳥取県牛肉販売協議会
 ・会長:尾崎 博章(全国農業協同組合連合会鳥取県本部 県本部長)
 ・所在地:西伯郡大山町小竹1291番地1(電話 0859-54-4799)
 ・設立:平成2年7月20日
 ・会員団体数:63団体
※申請先(記念日認定機関):(一社)日本記念日協会
 企業、団体、個人などが設けた記念日の認定・登録を行い、ホームページで紹介するなど、さまざまなPRを行う一般社団法人。
(2)9月29日を記念日とした理由
    ・平成元年9月に「鳥取県牛肉流通販売対策委員会」(鳥取県牛肉販売協議会の前身)を設置、同委員会で鳥取県産和牛(因伯牛)のブランド名を「鳥取和牛」と決定。(「鳥取和牛」の誕生)
    ・第11回全国和牛能力共進会宮城大会(H29.9)で鳥取和牛が「肉質日本一」を獲得。
    ・今年は12年に一度の丑年。また、29日が「ニクの日」として県民に定着してきていることにあわせて9月の29(ニク)の日をクローズアップしてPR。

認定記念キャンペーン等の主な概要

(キャンペーン) ・スーパーマーケット等販売店や飲食店等でのお買い得価格での販売、特別メニュー提供等(別紙:9月13日時点キャンペーン情報)
・「LINE和牛肉プレゼントキャンペーン」(鳥取県牛肉販売協議会)
(行事等)鳥取和牛を使用した学校給食(9月29日提供49校)

(食のみやこ推進課ホームページ)※新着情報からもご覧になれます。

 https://www.pref.tottori.lg.jp/item/1259440.htm#itemid1259440

(別紙)9月13日時点キャンペーン情報



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。