県政一般・報道提供資料

平成29年度鳥取県DMAT隊員養成研修の開催

2017年12月05日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部健康医療局医療政策課   担当/係名:災害・救急医療担当 
電話番号:0857-26-7172  FAX番号:0857-26-7172

内容

県内の鳥取DMAT指定医療機関を対象に、鳥取DMAT隊員の養成を目的とした研修を以下のとおり実施します。

1 日時・会場

平成29年12月9日(土) 午前8時45分〜午後7時10分(予定)
 鳥取県庁講堂(本庁舎1階)
 (鳥取市東町1-220)

平成29年12月10日(日) 午前9時15分〜午後4時(予定)
 コカ・コーラウエストスポーツパーク陸上競技場(第1研修室等)
 (鳥取市布勢146-1)

2 概要


(1)目的
鳥取県内及びその周辺において大規模な自然災害・事故等が発生した場合に、鳥取県DMAT隊員として活動することが見込まれる病院職員を対象とした救命医療を行う専門的な研修を実施することにより、災害時の医療体制の整備を図る。

(2)主催 鳥取県

(3)研修実施機関 鳥取県、鳥取赤十字病院
    (4)参加協力機関
      鳥取DMAT指定医療機関(県立中央病院、鳥取赤十字病院、県立厚生病院、鳥取大学医学部附属病院)、鳥取県東部広域行政管理組合消防局

    (5)研修内容 別紙プログラムのとおり。

    (6)参加者数 154名 ※平成29年12月5日現在。当日までに変動する可能性あり。
    〔内訳〕研修受講者25名、講師・スタッフ80名、見学・行政関係者49名

    3 参考

    ○鳥取DMATとは、大規模な災害・事故等の発生時において県の派遣要請により被災地の急性期医療救護活動を行う災害派遣医療チームで、鳥取DMAT指定医療機関(県立中央病院、鳥取赤十字病院、県立厚生病院、鳥取大学医学部附属病院)に所属する職員のうち、日本DMAT隊員有資格者及び鳥取県が主催する鳥取DMAT隊員養成研修の修了者を所属長が推薦し、県が鳥取DMATとして登録した隊員により構成するもの。

    ○DMAT:災害派遣医療チーム(Disaster Medical Assistance Team)
    災害急性期(概ね発災後48時間以内)に活動できる機動性をもつ、専門的な訓練を受けた医療チームのことである。

    参考資料

    研修プログラム



    最後に本ページの担当課
       鳥取県元気づくり総本部広報課
      住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
      ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。