県政一般・報道提供資料

未利用財産の利活用に係るサウンディング型市場調査の実施

2021年10月21日提供 資料提供


提供機関

提供課等:総務部行財政改革局資産活用推進課  
電話番号:0857-26-7088  FAX番号:0857-26-7616

内容

本県では、これまでも積極的に未利用財産の売却に努めてきたところですが、売却に至らない物件も多く残っているとともに、逐次、新たな未利用財産も発生しています。また、財産の売却には、境界画定や不動産鑑定など、一定のコストと労力がかかることから、優先順位をつけて取り組む必要があります。
このたび、より一層積極的に未利用財産の売却及び利活用を促進するために、民間事業者の売却、貸付等の希望を確認し、入札手続きや利活用の事業者募集の手続きを優先的に実施します。
 なお、未利用財産に係るサウンディング調査の実施は本県では初の試みです。

1 対象者

財産の購入又は利活用事業(貸付等含む)の主体となる意向を有する法人又は法人のグループ、任意団体、個人  

2 実施期間

10月21日(木)〜11月19日(金)

3 対象とする財産

(元)三津白寿苑(鳥取市、土地15,838平方メートル)他  計10か所
対象は市街化調整区域や中山間地に位置し、売却困難物件を主に選定。

4 調査内容(対話の内容)

・財産ごとの購入意向や購入・貸付等に係る課題
・今後の公募条件など県に対して配慮を希望すること  について意見を伺う

5 調査方法

調査は、とりネット(ホームページ)に情報を掲載し、対話の実施や意見提出の募集を希望する者を募集

*詳細は資産活用推進課ホームページをご覧ください。
https://www.pref.tottori.lg.jp/278442.htm

*4月に県民参画協働課に設置した「民間提案事業サポートデスク」も活用し、今回のサウンディング調査の窓口とするとともに、通年で県民や民間事業者からの土地の利活用の提案を受付けしています。

《サウンディング調査対象財産》



最後に本ページの担当課
   鳥取県令和新時代創造本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
    E-mail  kouhou@pref.tottori.lg.jp

  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。