県政一般・報道提供資料

学生向け「鳥取県での暮らし・子育て・お金」に関するセミナーの開催

2018年07月11日提供 資料提供


提供機関

提供課等:福祉保健部子育て王国推進局子育て応援課   担当/係名:子育て王国推進担当 
電話番号:0857-26-7868  FAX番号:0857-26-7863

内容

県では、高校生、大学生、専門学校生などに対し、都会と鳥取県の収支状況(都会で就職すると賃金は高いが生活費も高いことなど)や、鳥取暮らしの魅力を伝え、将来の鳥取県での就職、生活を選択する動機付けとなるようセミナーを実施しています。
この度、青翔開智高等学校1年生及び鳥取大学生を対象とした出前講座を次のとおり開催します。

出前講座の概要

(1)実施の目的
 ファイナンシャルプランナーが、鳥取県と東京の人生収支を比較したパンフレットを活用しながら、都会と比較した県内の「子育て環境の充実度」「都会と比較した将来にわたる収支状況」「住環境」等の優位性を伝え、将来、鳥取県内で就職し、生活することの魅力を発信する。
(2)講座の特徴
 ファイナンシャルプランナーが作成した、鳥取県で暮らした場合と都会で暮らした場合の子育て環境の比較、将来にわたる収支状況の比較などを掲載した資料を活用することで、鳥取県での暮らしの魅力を分かりやすく理解できるよう工夫

出前講座の実施について

学校名
青翔開智高等学校
鳥取大学
日時
7月19日(木)10時55分〜11時35分7月24日(火)13時〜14時30分
会場
青翔開智中学校高等学校
 音楽室兼プレゼンルーム
(鳥取市国府町新通り3丁目301-2)
鳥取大学
A20講義室(共通教育棟A棟2階)
(鳥取市湖山町南4丁目101番地)
参加予定者
第1学年 36名生命環境農学科 224名
講師
(株)FPブレーン 代表取締役  伊木恭憲氏
    ※青翔開智高等学校での出前講座実施は鳥取県金融広報委員会主催の「生きる力を育む!出前巣立ち教室」の一環で実施します。

    <参考>鳥取県金融広報委員会とは… 健全で合理的な家計運営のために、金融広報中央委員会等と連携し、中立・公正な立場から暮らしに身近な金融に関する広報及び消費者教育活動を行う団体。
     会長:鳥取県知事、副会長:財務省中国財務局鳥取財務事務所長、日本銀行鳥取事務所長
     委員:鳥取県内の行政機関、金融機関、報道機関、関係団体の代表者
     事務局:鳥取県生活環境部くらしの安心局消費生活センター

その他

青翔開智高等学校で取材を希望される報道機関は、事前に学校に報告が必要なため、担当課までご連絡ください。


最後に本ページの担当課
   鳥取県元気づくり総本部広報課
  住所  〒680-8570 鳥取県鳥取市東町1丁目220
  ※提供内容については、画面上部にある「提供機関」に直接お問い合わせください。